• 背景色 
  • 文字サイズ 

団塊の世代の人材活用について


 

【提案】4月28日受付

 

私は団塊世代であり、同年が多く退職し家庭でボーっとしている現状です。

つい最近まで現役として活動していたので、自分としてはこれからの人生を自分の得意な分野でお役に立つボランティアをしたいと言う気持ちがありますが、各自の出来る職種は色々です。

ただただ年金を貰って過ごすのは勿体なく、島根県でお役に立ちたいと思っているのは私だけでしょうか。

団塊世代は誕生よりずっとすべてが競争の中で暮らしてきました。入学試験・就職試験・結婚相手・会社での昇進等々・・・そして今も・・

だから根性があるのでしょうか。少々の難事は乗り切れる人が多いと思います。

そこで【提案について】考えてみました

○お役に立つボランティア窓口の開設と県民一般へ広報により周知徹底

 (インターネットでの閲覧可能、その他参加申し込みも可能とする)

○ボランティア必要先一覧表の作成管理

○参加者の特技や何をしたいかの希望を聞き取り、職種別に整理し管理する

○具体例

1.「お役に立つボランティア窓口」についての人材もボランティアで行う。

2.仕事に従事する場合、ボランティアとか交通費は出来れば県で支給する。

3.ボランティア保険は参加者が負担

4.活動カードを使用し、活動するとポイントを加算しやりがいを感じさせる。ポイントが加算され溜まると

(例)・感謝状の授与

 ・県の施設入場料を無料にする(県立美術館など)

 

 まだまだ使える世代を大いに活用していただきたいと一部の意見を列記しました。一県民の意見として読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

【回答】6月6日回答

 

 対応:ボランティア情報を分かりやすく、活用しやすいような形で県民の皆様に提供するための改善について、全庁的に取り組んでいます。ボランティア活動情報を取りまとめ、なるべく早く一覧で公開したいと考えています。

 

 県では、今年3月に「島根総合発展計画」を策定し、県民の総力を結集して活力ある島根を実現するための取り組みに着手しました。

 少子高齢化が進む島根県において、団塊の世代の皆さんは、知識や経験、技術を持った貴重な存在であり、こうした皆さんの社会貢献活動への参画は、島根の発展のためにも、地域の活性化・自治力向上のためにも、大いに期待されるところです。

 ご提案いただいたボランティア活動に関する窓口としては、現在、島根県社会福祉協議会にあるボランティア活動振興センター、県内の全市町村の社会福祉協議会に設置されているボランティアセンターや今年の4月からふるさと島根定住財団に所管を移したしまね県民活動支援センター(外部サイト)などがあります。

 県としても、ボランティア活動に参加したいという県民の皆さんのお気持ちを第一に考え、これらの組織が有する窓口機能の強化や、ボランティア情報を分かりやすく、活用しやすいような形で県民の皆様に提供するための改善について、今年の3月から全庁的に取り組んでいます。

 当面の具体策としては、前記の組織などが有するボランティア活動情報を取りまとめ、なるべく早く一覧で公開したいと考えています。

 また、いただいたご提案については、今後検討を進める上での参考とさせていただきます。積極的なご提案ありがとうございました。

(環境生活部環境生活総務課、健康福祉部地域福祉課)

 

【追加回答】(平成21年6月26日)

 

 県では、島根県社会福祉協議会及びふるさと島根定住財団しまね県民活動支援センターの協力を得て「島根いきいき広場(県民活動応援サイト)(外部サイト)」を平成21年4月1日に開設し、その運営を行っているところです。

 このサイトは、NPO・ボランティア活動に関する窓口の一元化を図り、NPO・ボランティア団体情報、ボランティア募集情報、イベント情報等を県民の皆様に提供するためのものです。団体登録はもちろん、個人登録もできるため、団塊の世代の皆さんの知識や経験、技術を社会貢献活動へ活かすのに有効なサイトになるものと考えております。

 県としては、このサイトを、様々な社会貢献活動に取り組む人や団体、NPO・ボランティア活動に参加してみたい人や団体、それらを応援したい人や団体が集う場所、つながる場所、広がる場所と位置付け、有効活用をしていただきたいと考えております。

 県民の皆様には、このサイトに積極的にご登録いただき、県民活動の活性化に向けご参画いただきますようお願いいたします。

(環境生活部環境生活総務課、健康福祉部地域福祉課)

 


2008年6月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025