• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立図書館について


 

【提案】 3月3日受付

 

 Q: ロビーの長イスをくつろげるものに取り替えてください。また、人気のある本などを目に付きやすいところに置くなど利用しやすくしてください。

 

 県立図書館1階ロビーのイスと2階北館木製長イスは、非常に疲れやすいので、くつろげるものに取り替えてほしいです。

 また、新刊本や人気のある本、貸出ニーズの高い本をもっと目に付きやすいところに置くなど工夫してください。1階に設置してある特集コーナーは良い企画だと思いますので、あのような形でアピールしていただくといいと思います。

 人気の高い本などを積極的に提供し、古い本は逆に処分するなど新旧の入れ替えをもっとするべきだと思います。

 

 

【回答】 4月11日回答

 

 A: 県立図書館では、県内の様々な図書館をバックアップするため、図書資料の計画的な収集・提供に努めています。今後も来館者の皆さんが利用しやすい施設づくりに取り組んでいきます。

 

 県立図書館1階ロビ-の自動販売機付近と2階新館書架に設置している木製長椅子は、平成12年4月に島根県産材のPRを目的に整備されたものです。木の香り、肌触りに親しむことを目的としていますが、今後はクッションを敷くなどの対応を検討したいと思います。

 

 新刊図書を一カ所に集中して配置することについては、過去に実施したことがありますが、お探しの本の所在がわかりづらいといったご意見もあり、現在のように分類・年代順、作者名順などで並べることにしています。新規購入図書をお知りになりたい場合や、お探しの本が見あたらない場合は、遠慮なくカウンター職員にお尋ねください。

 また、皆さんの関心の高いテーマについては、1階の特集コーナーで月ごとにテーマを変えて企画展示を行っています。さらに、医学関係コーナーにはがん関連図書を集めたり、ビジネス・就業支援コーナーなども設置していますので、ぜひご利用ください。

 

 県立図書館では、県内の様々な図書館をバックアップする役割を担うため、郷土資料や歴史的価値の高い資料、市町村図書館では購入できない高額の専門書や、研究書などを重点的、計画的に収集・提供し、保存を行っています。なお、限られた予算内で、多くの種類の図書を整備するために、原則1タイトルにつき1冊の購入と定めており、人気の高い本をすべて取りそろえることはできない状況です。

 また、購入から期間が経過し、利用ニーズが低くなった資料については書庫に移すなど、今後も定期的に資料の入れ替えを行っていきます。

(県立図書館)

 

【その後の状況】(平成21年1月22日) 

 

 ご意見のありました木製椅子の一部にクッションを敷きました。

 また、傷みの激しかった1階ロビーの椅子につきましても、くつろいでいただけるよう、張り替えを行いました。

(県立図書館)

 

 


2008年4月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025