• 背景色 
  • 文字サイズ 

地方分権について


 

【提案】 4月16日受付

 

 Q: 島根県に知事直属の地方分権検討会を設置して、権限移譲を政府に提案・交渉を行ってはどうでしょうか。

 

 知事直属の地方分権検討会を設置して、国から権限移譲してほしいです。

 するべき権限や財源を検討し、政府に提案・交渉を行ってはいかがですか。

 

 

【回答】 4月23日回答

 

 A: 地方分権については、全国知事会などを通じて提言していく考えです。

 

 国から地方への権限移譲については、平成18年12月に地方分権改革推進法の成立を受けてスタートした政府の「地方分権改革推進委員会」で個別の行政分野や事務事業の抜本的な見直し・検討が進められています。

 地方分権改革推進委員会における調査審議では、地方側から積極的に提言していく必要があることから、島根県としても、全国知事会のなかで共に議論し、昨年7月の全国知事会「第二期地方分権改革への提言」のなかで事務事業のあり方について132項目の提言を行いました。

 今後も、全国知事会などを通じて、第二期地方分権改革における具体的な方策について積極的に提言していく考えです。

 

(政策企画局政策企画監室)

 

 

 


2008年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025