• 背景色 
  • 文字サイズ 

子育て支援企業について


 

【提案】 4月7日受付

 

 子育て支援企業を見ました。

 制度はきちんとしていても休暇を取りづらいでは意味がないと思います。

 むしろ、制度は無くても、「ごめんなさい。今日は子供が熱を出したので休ませてください。」と言える体制をとっている会社がすばらしいと思います。

 

【回答】 4月22日回答

 

 対応: 今後も、子育て中の労働者の権利について県民への普及啓発を図るとともに、企業に対しても子育て

     支援制度の整備や従業員への周知を一層積極的に働きかけていきます。

 

 ホームページに掲載している「しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)」の認定企業一覧をご覧になってのご意見かと思います。

 こっころカンパニー認定制度は、従業員の子育てを積極的に支援し、仕事と家庭の両立がしやすい職場づくりを進める企業を県が認定し、子育てに優しい雇用環境づくりを進めていくものです。審査に当たっては、就業規則等を確認するとともに、聞き取り調査を行い、企業の子育て支援に対する姿勢や子育て支援制度の充実度、法律義務以上の取組などを評価しています。

 ご指摘のとおり、実質的に仕事と家庭の両立がしやすい職場であることが大切と考えていますが、そのためにも制度として企業が子育てに優しい雇用環境づくりの取組をさらに進めていくことが必要です。

県では、今後も、子育て中の労働者の権利について県民への普及啓発を図るとともに、企業に対しても子育て支援制度の整備や従業員への周知を一層積極的に働きかけていきます。

                                                    (青少年家庭課少子化対策推進室)

 

 

 


2008年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025