• 背景色 
  • 文字サイズ 

C型肝炎の治療費助成について


 

【提案】4月8日受付

 

 C型肝炎の治療費に助成をお願いします。インターフェロン治療だけでなくそのほかの薬の投与や合併症などの治療も支援をして頂きたいです。

 

 

【回答】4月22日回答

 

 対応:インターフェロン治療以外の助成は現時点では困難です。

 

 C型肝炎の治療については、インターフェロン治療のほか、他の薬の投与により病態の進展を抑制する治療もあります。

 その中で、インターフェロン治療については、肝炎ウイルスを除去して肝硬変や肝がんへの進行を防止する上で有効ですが、保険適用となっているものの、患者の方が支払う金額が他の治療方法に比べて極めて高額となっています。

 このため、患者負担を軽減し、インターフェロン治療を必要とする全ての方が(今後7年間で)治療を受けられるよう、本年4月から肝炎インターフェロン治療に係る医療費助成制度が創設されたところであり、現時点ではそのほかの治療への助成は考えておりませんので、ご理解をお願いします。

(健康推進課)

 

 

 


2008年4月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025