• 背景色 
  • 文字サイズ 

職員募集における年齢要件について


 

【提案】 4月7日受付

 

 Q: 産業技術センター研究員採用募集時における年齢条件の範囲を拡げてください。

 私は大学院工学研究科(機械・金属)博士後期課程を今春修了し、故郷の島根県産業技術センター研究員採用への応募を希望していますが、現在年齢が32歳のため、前年度同様の募集条件では応募対象から外れてしまいます。
 他都県産業技術センター同様、研究員採用募集時における年齢条件の範囲を拡げていただくようお願いします。

 

【回答】 4月16日回答

 

 A: 国や他県の状況などを見ながら、社会情勢の動向に応じて検討します。

 

 島根県人事委員会では、必要に応じて、島根県産業技術センターなどで勤務する研究員の採用試験を行っています。
 近年における受験資格年齢は22歳から31歳までとしていますが、これは、大学を卒業された方や、大学や大学院修了後、民間で数年間実務経験を積まれた方が出来るだけ長く県職員として勤務していただくことを想定し設定しています。
 今年度の募集については、研究内容、社会情勢などを考慮しながら、募集職種などを決定しますが、年齢要件については、国や他県の状況などを見ながら、社会情勢の動向に応じて検討します。

(人事委員会事務局)

 

【その後の状況】 (2011年5月18日)

 

 島根県産業技術センターが行う研究に対する多様な要望に十分応えていくためには、民間での実務経験が一層豊富な人材などを確保する必要があることから、平成23年度職員採用試験から、受験資格年齢の上限をこれまでの31歳から36歳に引き上げました。

 今後も、受験資格年齢等について、研究内容、社会情勢等を考慮しながら適宜検討します。

(人事委員会事務局)

 

 


2008年4月項目一覧


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025