• 背景色 
  • 文字サイズ 

教員採用試験の受験年齢の撤廃について


 

【提案】 12月25日受付

 

Q: 島根県の教員採用試験の受験年齢を撤廃してください

 

  島根県の教員採用試験の受験年齢を撤廃してください。長野県、山形県、福井県、静岡県、静岡市、浜松市、宮城県、仙台市、横浜市は、満60歳未満にしています。和歌山県、大阪府、大阪市、浜松市、福島県、岩手県、青森県、埼玉県、さいたま市も大幅に緩和しています。

 また、福島県、岩手県は、一般教養試験も廃止しています。これも、島根県で、実現してください。

 

 

【回答】 1月18日回答

 

 A:今後、教員の年齢構成や定数動向を見極めながら、他県の状況なども参考にし、採用試験の改善に取り組んでいきます

 

  島根県の教員全体の年齢構成は、これまで30代後半から40代にかけてピークがあったことから年齢構成の平準化のために、採用試験の受験年齢を基本的に34歳までとしてきました。また、教員の確保が難しい教科や即戦力となる教諭経験者など一部については44歳までとしてきました。今後、教員の年齢構成や定数動向を見極めながら、他県の状況なども参考にし、採用試験の改善に取り組んでいきたいきます。

  また、島根県が求める教員の資質として、教科指導や生徒指導などについての専門性はもちろんですが、教員としての一般的な知識や教養も欠くことのできない大切なものと考えており、その習得状況を把握するため一般教養試験を行っています。

(教育庁義務教育課)

 

 

 


2008年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025