• 背景色 
  • 文字サイズ 

外郭団体の整理統合で県の財政健全化を


 

【提案】 1月7日受付

 

 Q: 外郭団体の整理統合により、財政健全化、事務の効率化を図ってはどうですか

 

 県職員の天下り先になっている、外郭団体の整理統合により財政健全化、事務の効率化を図ってもらいたい。

 

 

【回答】 1月17日回答

 

 A: 財政健全化の取り組みの一環として、外郭団体見直しも引き続き進めていきます。

 

 外郭団体については、「島根県が出資する法人の健全な運営に関する条例」(平成14年12月公布)に基づく点検・評価・公表や、「島根県外郭団体指導監督指針」(平成16年3月策定)による団体の統廃合、県の財政的・人的関与の大幅縮減に取り組んできました。

今後も平成19年10月末に策定した「財政健全化基本方針」に基づく事務事業の見直しなどを踏まえ、引き続き各団体の自主的な経営努力を促し、人員の削減による団体のスリム化など、民営化を含め団体のあり方について見直しを進めます。

 また、県の関与の必要性を検証し、県の財政的な負担を縮減するとともに、役員への就任(代表者には原則就任しない)、県職員派遣、県OB職員についても最小限となるよう取り組みます。

 

(総務部人事課)

 

 

 


2008年1月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025