• 背景色 
  • 文字サイズ 

県のTVCMについて


 

【提案】 10月17日受付

 

Q: 島根県の広報として「早起きをしましょう!」というテレビCMが民放で放映されていますが、当たり前のことを広報する財政的な余裕はないと思います

 

 現在、島根県の広報として「早起きをしましょう!」というテレビCMが民放で放映されていますが、あれはいったい何のためのPRなのでしょうか?早起きが健康的であるとか、生活のリズムを整えることが大切であるとか、はっきり言って知っています、言われなくとも。

CM制作料金、放映料金を考えると無駄としか思えません。広報誌が2誌もあるのですから、どうしても広報したければそちらでPRしたら如何でしょうか。確か、島根県は財政的に逼迫していますよね。当たり前のことを広報する余裕は無い様に思いますが如何でしょうか。CMを見る度に不快な思いになります。

 

 

【回答】 11月1日回答

 

 A:早寝早起きや生活リズムを整えることなど、当たり前だと思われていることが、できなくなりつつあり、これらを改善するために身近で親しみやすいテレビで広報したところですのでご理解ください。 

 

 朝食の欠食や偏った栄養摂取、メディア漬けによる睡眠不足、外遊びや運動をする子としない子の二極化など、子どもたちの生活習慣や食習慣は大きく乱れている状況にあります。

 そこで、「十分な睡眠や休養」、「バランスのとれた食事」、「適度な運動」といった、いわゆる健康三原則の確立を図り、子どもたちの育ちの基盤となる生活習慣や食習慣を改善し正しい生活リズムを確立することが重要となっています。

 このため、学校・家庭・地域において研修会・講演会等を実施していますが、出席者が限られているという現状もあります。

 こうしたことから、子どもたちの生活リズム改善の重要性を広く周知するため、子どもからその保護者やお年寄りまで身近で親しみやすいテレビでのCMを制作、放映したところです。

 早寝早起きや生活リズムを整えることなど、当たり前だと思われていることが、できなくなりつつある現状をご理解いただきたいと思います。

(政策企画局広聴広報課)

 

 

 


2007年11月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025