• 背景色 
  • 文字サイズ 

財政再建について


 

【提案】 10月1日受付

 

   県では、膨大な財政赤字を再建する手法は明確に示されていません。

   県民は県職員や県知事の給与削減で赤字解消ができるとは思っていません。

 

【回答】 10月9日回答

 

 対応:今後、あらゆる分野について見直しを行い、収支不足の圧縮を進めていかなければならないと考えています。

 

  県では、10月末までに財政健全化の基本方針を作成する予定であり、8月20日にその骨子を発表しました。

  骨子では、改革の視点として、「聖域なき見直し」を掲げており、今後、あらゆる分野について見直しを行い、収支不足の圧縮を進めていかなければならないと考えています。

  「財政健全化基本方針案の骨子」については、こちらをご覧ください。

  https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/zaisei/torikumi/kenzenka19/

(総務部財政課)

 

 

 


2007年10月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025