• 背景色 
  • 文字サイズ 

ホテル宍道湖の固定資産税、家賃について


 

【提案】 9月7日受付

 

  Q: ホテル宍道湖は、固定資産税や家賃を納めるべきではないでしょうか。

 

 地方職員共済組合・島根県職員共済会館 ホテル宍道湖(松江市西嫁島)は固定資産税を納めていないと聞きました。納めるべきではないでしょうか。あるいは、県に家賃を払うべきではないでしょうか。

 

 

【回答】 9月19日回答

 

  A: 同ホテルは福利厚生事業の一環として建設した施設であり、土地や建物は無償提供をしています。

 

 ホテル宍道湖は、地方公務員法に基づく職員の福利厚生事業の一環として県が建設し、地方職員共済組合法に基づき土地や建物を無償で貸与しています。また、その運営は地方職員共済組合が独立採算により行っています。

 県としては、県が建設した職員の福利厚生施設の円滑な運営が行われるように、また、上記のとおりホテル宍道湖の建物は県有財産であるため、地方職員共済組合は固定資産税を支払っていませんが、一部、地方職員共済組合が増築した部分があり、その部分についての固定資産税は地方職員共済組合が支払っています。

 

(総務部人事課)

 

 

 


2007年9月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025