• 背景色 
  • 文字サイズ 

臨時職員の就業任期について


 

【提案】 7月20日受付

 

Q:臨時職員の就業任期は守られていますか。

 

 臨時職員の就業機会は1回限りと聞いたことがあります。東部地域では守られているようですが、西部地域では何年も同じ人が臨時職員をしている様子が見受けられます。人事の公平性上問題があるように思われますが、いかがお考えでしょうか。

 

 

【回答】 8月11日回答

 

 対応: 同一職場での更新は原則1回としています。

 

 臨時職員の任用については、平成17年4月から、その公平性及び透明性を高めるために、毎年公募で実施する「臨時的職員任用候補者名簿登録試験」に合格して名簿に登載された方の中から行っています。

 試験は、地区ごとに毎年実施しており、その試験に合格された方を、その地区の職場で任用しています。試験に合格されていれば、同じ地区の別の職場で任用することはあります。

 なお、同一職場での更新は原則1回としていますが、地域事情や資格免許を要する等の理由により、公募を行っても必要とする人材が確保できない場合には、同一職場への再度の任用を例外的に認めています。

 今後も、臨時職員の任用は公募によることとし、公平性及び透明性の確保に努めてまいります。

(総務部人事課)

 

 

 


2007年8月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025