• 背景色 
  • 文字サイズ 

「水と緑の森づくり税」の納税通知書への明記について


 

【提案】7月6日受付

 

Q:市町村からの個人県民税納税通知書に「水と緑の森づくり税」についての説明を明記してください。

 

県民税の通知について住民税の増税が話題になっているので、市からの通知を見た。均等割市民税3000円県民税1500円所得割市民税6%県民税4%と注釈があった。が、県民税の均等割には、県の独自課税分が含まれているはず。独自課税分を明記しないのは何故でしょうか。県には説明責任があるはず。

 

 

【回答】7月26日回答

 

 対応:市町村に「水と緑の森づくり税」に関する説明を記載するようお願いしています。

 

個人の県民税は、市町村民税と一緒に納付をお願いしている税金です。納めていただく方法には、給与支払者が一括して納税する特別徴収と納税通知により個別に納税していただく普通徴収があります。そして、それぞれ税額通知書又は納税通知書により納税者の方へ税額等のお知らせをしています。

県独自課税の「水と緑の森づくり税」については、その実施前に各市町村に対し、それぞれの通知書へ「水と緑の森づくり税」に関する説明を記載していただくようお願いしています。今年度分については、その説明文が欠落したものと考えられます。今後、このようなことがないよう留意します。

(総務部税務課)

 

 

 


2007年7月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025