• 背景色 
  • 文字サイズ 

中山間地域研究センターの情報発信のあり方について


 

【提案】5月30日受付

 

 都会の生活に見切りをつけてUターンして林業に従事しています。何とか一人前の山仕事ができるようになりました。素人としては情報を集めることから始めているのですが、県の中山間地域研究センターが研究機関として林業のノウハウを教えてくれると聞いたのですが、ホームページを見ても何をやっているのかさっぱり判りませんでした。とにかく最新の技術情報が提供されていないのです。ためしに農業技術センターなど他の研究機関のホームページを見るときちんと最新情報が書かれていました。

 最新の技術情報を私たち県民に提供することが義務である研究機関がこの状況では、何も仕事をしていないと思われても仕方ありません。他に何らかの手段で情報発信をされているのでしょうか。もしそうでないのなら怠慢としか言いようがありません。早急に改善されることを望みます。

 

 

【回答】6月12日回答

 

 対応:実施しています

 

 中山間地域研究センターの研究成果については、研究成果概要集や研究報告などの発刊、シンポジウムや成果発表会などをとおして広く県民の方への広報に努めているところです。

 ご指摘のとおり、当センターのホームページには研究成果に関する情報が少なく、利用される方にご不便をおかけしていましたが、既にリニューアルに向けて着手し、当センターで得られた研究結果、成果について順次掲載して充実を図っていくことにしています。

(中山間地域研究センター)

 

 

 


2007年6月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025