• 背景色 
  • 文字サイズ 

新知事の県政姿勢について


 

【提案】5月7日受付

 

 溝口新知事には、恒松知事以来の石見部出身知事で、特に石見地方県民にとっては期待も大きいところです。出雲圏域、石見圏域はどうしても人口面で出雲圏域が有利で出雲編重県政になるのは仕方がないとしても、新知事には石見部県民の声を少しでも多く聞いていただきたく、「知事と語る会」でもよし「一日県政」でもよし、名称はなんでもよいから、益田・浜田と知事以下首脳部が出かけて来られ、県民の声を直接聞いて欲しいと思います。

 過去の知事には、その機会がなく現在にいたっています。ぜひ、この実現をよろしくお願いします。

【回答】5月16日回答

 

 対応:実施しています

 

 県民の皆様の意見を反映した県政運営を行うため、県内7圏域ごとにテーマを設定し公開で知事が県民の方々と意見交換を行う「圏域別テーマ懇談会」や、県内各地域で先進的な取り組みや活動を行っておられる企業、農業グループ、NPO、各種団体等を訪問して状況を視察し、関係者の方々と懇談する「どこでもふれあい懇談会」、生活に身近な問題や県政のあり方などについて、昼休みの時間を利用しながら県民の方々と自由討議を行う「気軽に知事とミーティング」を開催します。また、これらを組み合わせて、知事が終日県民の方々と対話する日を『一日対話の日』として実施します。なお、これらの会は、出雲地域に限らず、隠岐、石見地域の県内全域で開催し、広く県民の皆様と意見交換していきます。開催した内容については、ホームページ「知事広聴会〜県民の皆様の声を反映した県政運営を目指します〜」でお知らせしていきます。

 このほか、手紙やインターネットにより県民の皆様のご意見・ご提案をお受けする「県民ホットライン」など、様々な方法で広く県民の皆様の声をお聴きし、皆様と協働した県づくりを推進していきます。

 (政策企画局広聴広報課)


2007年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025