• 背景色 
  • 文字サイズ 

財政再建のための提案


 

【提案】4月26日受付

 

 借金が多く夕張市のようになるのではと、今後を心配しています。いろいろ考えておられると思いますが、

 

(1)県議員の定数削減

 見直されたかとは思いますが、今後さらに大幅なる定数削減を期待します。

 

(2)県職員の採用試験

 採用試験は法律中心の問題のようですが、経営能力も重要な点であり、是非経済・商学系の生徒を採用するような問題を出してはいかがでしょうか。

 

(3)箱物の建設

 澄田県政時代に非常に沢山の箱物ができましたが、箱を作ると中身も充実させなければならないし、運営にもお金が必要になります。このランニングコストは無視できません。それぞれ理由はあったでしょうが、もう建設は無用に願います。県内に2箇所も美術館は要りません。人口の少ない場所に設置しても採算は取れないでしょう。

 

 

【回答】5月8日回答

 

 対応:実施は困難です(県議会議員の定数削減について)

 参考とします(県職員の採用試験、箱物の建設)

 

(1)県議会議員の定数削減について

 本県議会議員の定数については、平成18年2月定例会において、県の行財政改革に対する県議会としての姿勢、市町村合併による郡市の区域の変更、平成17年国勢調査人口による本県人口の減少、分権の進展による議員の役割の増大、中山間地域と都市部、また、出雲・石見・隠岐地域のバランスなど様々な観点から検討が加えられた結果、議員提案により「議員定数並びに選挙区及び各選挙区定数条例」を改正し、総定数を39名から37名に減員するとともに選挙区を22選挙区から14選挙区へ整理統合し、平成19年4月の県議会議員選挙から実施されたところです。

 議員定数については、今回の見直しのように様々な観点から総合的に判断することが必要であり、単に財政再建の目的だけで大幅な削減を図ることは適当でないと考えます。

(議会事務局)

 

(2)県職員の採用試験について

 島根県人事委員会では、22歳から29歳までの人などを対象として、「島根県職員採用大学卒業程度試験」を実施しています。

 この大学卒業程度試験では、採用しようとする職務の内容に応じて、「行政」、「警察事務」などに区分し、第1次試験では教養試験及び専門試験、第2次試験では、面接試験、論文試験などを行っています。

 第1次試験の専門試験では、受験者の専門的な知識及び能力を見るため、択一式による筆記試験を実施しており、その出題分野はそれぞれの試験区分に応じて設定しています。

 このうち、「行政」及び「警察事務」の出題分野は、行政事務又は警察事務に従事する職員を採用することから、「政治学」、「行政学」、「憲法」、「行政法」、「民法」、「刑法」、「労働法」、「経済学」、「財政学」、「社会政策」及び「国際関係」としています。

 また、大学卒業程度試験を含め、島根県職員採用試験の第2次試験の面接試験、論文・作文の内容、合格者の決定基準、配点などについては、多様な人材を確保することを目的として、人物評価を重視する観点から実施しています。

 ご提案の内容については、今後採用試験を実施する上での参考にさせていただきます。

(人事委員会)

 

(3)箱物の建設について

 本県財政は、近年、県債の償還負担が高水準で推移する一方で、県税収入が低迷していることに加え、地方交付税が大幅に削減されたことにより、極めて厳しい状況にあります。

 そのような財政状況を踏まえ、平成16年に「中期財政改革基本方針」を策定し、施設建設・整備の新規着工については、原則として平成18年度まで凍結してきたところです。また、平成19年度当初予算は、知事選挙を控えていたため骨格予算とし、施設建設・整備の新規着工など、政策的な判断を今後に委ねるべき事業については、6月補正予算で検討することとしました。

 「経済財政運営と構造改革に関する基本方針(骨太の方針)2006」で、今後厳しい歳出改革に取り組むことが示されたことや、平成19年度の地方財政計画における地方一般歳出の厳しい抑制などの状況を踏まえると、もう一段階踏み込んだ改革努力が必要であり、県では、本年10月末までに「財政健全化計画(仮称)」を作成し、中長期的に持続可能で健全な財政運営の展望を示す予定にしています。

 このため、施設建設・整備の新規着工については、こうした厳しい財政状況を踏まえ、個別にその必要性や緊急性などについて十分検討していきます。

(総務部財政課)

 


2007年5月項目一覧


お問い合わせ先

広聴広報課県民対話室

島根県政策企画局広聴広報課県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025