• 背景色 
  • 文字サイズ 



3月8日のトピックス(株式会社日立メタルプレシジョン)

株式会社日立メタルプレシジョンと立地に関する覚書を締結しました

【県庁301会議室】

中野英治代表取締役社長

〔写真〕中野英治代表取締役社長

 

 株式会社日立メタルプレシジョン、島根県、安来市の三者で工場の立地に関する覚書を締結しました。同社は、昭和50年に日立金属株式会社の精密鋳造部門からの独立により、安来市内に設立され、長年培ってきた精密鋳造技術や多彩な金属成形や加工の技術を強みとし、事業を拡大してこられました。

今回の計画は、自動車用ターボエンジンの需要拡大に伴い、同社が生産量で世界シェアの約3分の1を占めている、タービンホイールの受注が大幅に拡大していることから、安来市内2か所に工場を増設し、新規設備の導入と既存生産ラインの再構築により生産性の向上と増産を図られるものです。

知事は「地域経済の活性化と定住促進の面からも大いに期待しています。地元安来市とともに、できる限りの支援、協力を行います」と述べました。中野社長は、「製品を世界に供給し、さらに成長して、島根県に貢献したい」と話されました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp