• 背景色 
  • 文字サイズ 



1月31日のトピックス(感謝状贈呈式ほか)

感謝状贈呈式

【知事室】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 2020年に島根県で開催される全国植樹祭への協賛に対する感謝状を贈呈しました。

知事は「多額の協賛金をいただき、心より感謝します。大会の開催に向けて有効に活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。

 

【協賛企業】

 日新林業株式会社

 株式会社日新

 湖北ベニヤ株式会社

 島根合板株式会社

 日新バイオマス発電株式会社

 

しまねいきいき雇用賞表彰式

【知事賞】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 

 雇用に関して優れた取り組みを推進する企業等を表彰する「しまねいきいき雇用賞」。5回目となる本年度は、従業員 20 人未満の部門と従業員 20 人以上の部門で、合わせて6社を表彰しました。

一社一社から取り組み内容をうかがった知事は「それぞれ業務内容も違いますが、職場に合った取り組みをされていますね。県内の雇用の促進などにつながるように、引き続きご協力願います」と述べました。

 

【表彰企業】(50音順)

 ■従業員20人未満の企業等の部門

 ・有限会社Joy・ケ(出雲市荻杼町)

 ■従業員20人以上の企業等の部門

 ・イズテック株式会社 (出雲市浜町)

 ・協栄金属工業株式会(雲南市掛合町)

 ・サン電子工業株式会社益田工場・出雲工場(益田市虫追町、出雲市長浜町)

 ・株式会社シーエスエ(出雲市今市町)

 ・社会福祉法人壽光会 (出雲市湖陵町)

 

出雲農林高等学校

【知事室】

説明する生徒

〔写真〕認証取得の取り組みについてうかがう知事

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 出雲農林高校が中国地方の高等学校で初となる「GLOBAL G.A.P.※」の認証を取得し、その報告のため知事室を訪問しました。

 同校では、シャインマスカットやデラウエアなどの4品種の「ぶどう」の生産管理で認証を取得。食品化学科2年生の大瀧堪太さんは、県の担当者やJA関係者、GAP指導員などにアドバイスを受け、一つ一つの課題をクリアしてきたことなどを述べました。また、「自分たちの作ったブドウが海外でどのくらい通用するのか、自分たちの目で実際に確認して島根に持ち帰り、活動の改善や地域の農家にも発信していきたい」と今後の意気込みも語りました。

知事は「仲間と一緒になって取り組み、良い経験をされましたね。これからもいろいろなことにチャレンジしてください」と述べました。

 

GLOBAL G.A.Pとは

 大手小売り業者などからなる非営利組織フードプラス(本部:ドイツ)が運営する世界的なGAP認証制度。世界では191,200農場、日本では630農場が認証取得(H30年6月現在)

 

※G.A.P.とは

 農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組み






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp