• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月31日のトピックス(感謝状贈呈式ほか)

感謝状贈呈式

【知事室】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 2020年に島根県で開催される全国植樹祭への協賛に対する感謝状を贈呈しました。

知事は「多額の協賛金をいただき、心より感謝します。大会の開催に向けて有効に活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。

 

【協賛企業】

 日新林業株式会社

 株式会社日新

 湖北ベニヤ株式会社

 島根合板株式会社

 日新バイオマス発電株式会社

 

しまねいきいき雇用賞表彰式

【知事賞】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 

 雇用に関して優れた取り組みを推進する企業等を表彰する「しまねいきいき雇用賞」。5回目となる本年度は、従業員 20 人未満の部門と従業員 20 人以上の部門で、合わせて6社を表彰しました。

一社一社から取り組み内容をうかがった知事は「それぞれ業務内容も違いますが、職場に合った取り組みをされていますね。県内の雇用の促進などにつながるように、引き続きご協力願います」と述べました。

 

【表彰企業】(50音順)

 ■従業員20人未満の企業等の部門

 ・有限会社Joy・ケ(出雲市荻杼町)

 ■従業員20人以上の企業等の部門

 ・イズテック株式会社 (出雲市浜町)

 ・協栄金属工業株式会(雲南市掛合町)

 ・サン電子工業株式会社益田工場・出雲工場(益田市虫追町、出雲市長浜町)

 ・株式会社シーエスエ(出雲市今市町)

 ・社会福祉法人壽光会 (出雲市湖陵町)

 

出雲農林高等学校

【知事室】

説明する生徒

〔写真〕認証取得の取り組みについてうかがう知事

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 出雲農林高校が中国地方の高等学校で初となる「GLOBAL G.A.P.※」の認証を取得し、その報告のため知事室を訪問しました。

 同校では、シャインマスカットやデラウエアなどの4品種の「ぶどう」の生産管理で認証を取得。食品化学科2年生の大瀧堪太さんは、県の担当者やJA関係者、GAP指導員などにアドバイスを受け、一つ一つの課題をクリアしてきたことなどを述べました。また、「自分たちの作ったブドウが海外でどのくらい通用するのか、自分たちの目で実際に確認して島根に持ち帰り、活動の改善や地域の農家にも発信していきたい」と今後の意気込みも語りました。

知事は「仲間と一緒になって取り組み、良い経験をされましたね。これからもいろいろなことにチャレンジしてください」と述べました。

 

GLOBAL G.A.Pとは

 大手小売り業者などからなる非営利組織フードプラス(本部:ドイツ)が運営する世界的なGAP認証制度。世界では191,200農場、日本では630農場が認証取得(H30年6月現在)

 

※G.A.P.とは

 農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組み


2019年1月31日

1月30日のトピックス(ホシザキグリーン財団ほか)

ホシザキグリーン財団から寄附をいただきました

【知事室】

落合伸一副理事長

〔写真〕落合伸一副理事長

 

 

 島根県立宍道湖自然館ゴビウスを指定管理しているホシザキグリーン財団からシラウオの展示水槽とボードウォーク(遊歩道)の寄附をいただきました。ゴビウスでは、開館当初から飼育が非常に難しいシラウオの人工授精・育成に取り組んできました。昨年には、全国で始めて通年展示に成功し、今年の1月からシラウオ専用の展示水槽が一般公開されています。

知事は、「日頃から魅力ある施設運営にご尽力いただき、心よりお礼申し上げます」と感謝の言葉を述べました。

 

しまね流福祉のまちづくり活動団体を表彰しました

【知事室】

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

懇談の様子

〔写真〕活動の様子をうかがう知事

 

 県では、住民が主体となって地域などの身近な単位で見守り・声かけ・生活支援などの地域福祉活動に取り組む団体を「しまね流福祉のまちづくり活動団体」として位置づけ、特に優れた活動団体を表彰しています。

受賞されたみなさんから、活動の様子をうかがった知事は「高齢になっても人と交流できる場所があることは大事ですね。これからもよろしくお願いします」と述べました。

 

【受賞団体】

 畑村梅の会(出雲市)

 上田所17日会(邑南町)

 豊田地区福祉会(海士町)

 中里ふれあいたんぽぽの会(海士町)

 はっぴぃ(西ノ島町)


2019年1月30日

1月28日のトピックス(しまね女性の活躍応援企業表彰ほか)

「しまね女性の活躍応援企業表彰」「しまね働く女性きらめき大賞」表彰式

【県庁講堂】

しまね女性の活躍応援企業表彰

〔写真〕「しまね女性の活躍応援企業表彰」受賞者のみなさん

 

しまね働く女性きらめき大賞

〔写真〕「しまね働く女性きらめき大賞」受賞者のみなさん

 

 女性活躍の推進に向けて積極的に取り組む企業を対象とした「しまね女性の活躍応援企業表彰」と、働く女性のロールモデルとして認められる女性を選定する「しまね働く女性きらめき大賞」に選ばれた皆様を表彰しました。 

知事は、受賞された皆様にお祝いの言葉を述べるととともに、集まられた企業の皆様に日頃の積極的な取り組みに対し感謝の意を伝え、「誰もが個性と能力を充分に発揮し、働き続けやすい職場作りに取り組む企業を増やしていくために県も支援して参ります」と述べました。

 

 

 【受賞者】

○しまね女性の活躍応援企業表彰

 久文建設株式会社

 松江土建株式会社

 有限会社吉原木工所

○しまね働く女性きらめき大賞

 景山玲子さん((株)長岡塗装店)

 川井香織さん(川井香織建築設計事務所)

 菅野杏奈さん(岩成工業(株))

 西村亮子さん(()谷口印刷)

 樋野京子さん(モルツウェル(株))

 吉原香さん(()吉原木工所)

 

株式会社フェズ、トレンダーズ株式会社と立地に関する覚書を締結しました

【県庁301会議室】

みなさんと

〔写真〕岡本伊久男トレンダーズ株式会社代表取締役、伊丹順平株式会社フェズ代表取締役

 

 株式会社フェズ、島根県、大田市の三者及びトレンダーズ株式会社、島根県、大田市の三者で事業所等の立地に関する覚書を締結しました。

両社は、東京本社で仕事上の協力関係にあり、社長同士も懇意であることから、大田市内の空き店舗をリフォームした上で、2社同時に入居され、自社Webメディアの記事作成や編集を行うものです。

知事は、「今年度から中山間地域に専門的な事務職場を確保する誘致制度を創設した中で、対象となる企業が2社同時に進出を決めていただいたことは、大変有り難いことです」と述べました。


2019年1月28日

1月25日のトピックス(全国植樹祭島根県実行委員会)

第71回全国植樹祭島根県実行委員会第4回総会を開催しました

【ホテル白鳥】

あいさつする知事

〔写真〕あいさつする知事

会議の様子

〔写真〕会議の様子

 

 2020年に島根県大田市三瓶山北の原で開催する第71回全国植樹祭の開催準備を進めるため、知事を会長とする島根県実行委員会第4回総会を開催しました。

今回の総会では、(公社)国土緑化推進機構の特別委員会に諮る基本計画案や平成31年度事業計画などについて審議しました。

あいさつの中で知事は、「循環型林業の意義を全国に発信していきたい」と述べました。


2019年1月25日

1月23日のトピックス(アサヒビール株式会社)

アサヒビール株式会社が訪問

【知事室】

説明を伺う知事

〔写真〕ビールのラベルには「島根から東京2020へ!乾杯!」の文字

みなさんと

〔写真〕みなさんと

 

 アサヒビール株式会社山陰支社の立石仁司(たついしひとし)支社長が「東京2020大会」関連新商品の紹介のため訪問されました。

 同社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「ゴールドパートナー」として大会の成功と日本代表選手を応援されています。立石社長は、このたび発売された島根県限定ラベルの瓶ビールや、松江市出身でレスリングの渡利璃穏選手が起用されたPR用ポスターなどを紹介されました。

知事は「応援ありがとうございます。県出身者が頑張っておられます。県としてもできる限りの支援をしてまいります」と述べました。

 


2019年1月23日



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp