• 背景色 
  • 文字サイズ 



12月25日のトピックス(島根県青少年芸術文化表彰ほか)

「島根県青少年芸術文化表彰」表彰式

【知事室】

高梨はなさん

〔写真〕高梨はなさん

 

 芸術文化の分野における全国大会等で優秀な成績を収めた、隠岐の島町立西郷中学校1年の高梨はなさんを表彰しました。

高梨さんは、第40回少年の主張全国大会で文部科学大臣賞を受賞。大会では、韓国人の父親と日本人の母を持つ自身の経験から考えたことなどをもとに「ハーフではなく、ダブルの生き方を目指したい」と主張しました。

知事は「受賞おめでとうございます。いろいろな分野に関心を広げ、これからも頑張ってください」と話しました。

協栄金属工業株式会社と立地に関する覚書を締結しました

【県庁301会議室】

小山久紀代表取締役社長

〔写真〕小山久紀代表取締役社長

 

 

 協栄金属工業株式会社、島根県、雲南市の三者で工場等の立地に関する覚書を締結しました。

 同社は昭和47年2月に雲南市内で設立され、厨房機器部品、農業機械部品、医療機械部品、介護機器部品、自動車部品など5,000種類を超える金属部品の製造を行い、業績を拡大してこられました。

今回の計画は、厨房機器部品、農業機械部品を中心に、材料調達から設計、加工、組立まで多工程にわたる一括生産の受注が増加していることから、生産設備を増設されるものです。

協栄金属工業株式会社の小山久紀代表取締役社長は「地域と共に成長し発展していく企業を目指します」と抱負を述べられ、知事は「地元雲南市とともに、できる限りの支援を行います」と述べました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp