• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2019年4月次月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

ページ一覧

4月26日のトピックス(溝口知事退任)

溝口知事退任

【県庁講堂ほか】

署名した引継書を丸山新知事に

〔写真〕署名した引継書を丸山新知事に

退任式であいさつする溝口知事  

〔写真〕退任式であいさつする溝口知事

多くの職員らが見送り  
笑顔の知事

〔写真〕多くの職員らが見送り

 

 溝口知事の最後の登庁日となったこの日、丸山新知事への引継式に続いて、県庁講堂で退任式がありました。

 「人生の中でも、極めて充実した仕事に邁進できた」と任期を振り返った溝口知事は、平成19年の初当選以来、3期12年にわたって島根県政を牽引。「子育てしやすく活力ある地方の先進県しまね」を掲げて様々な施策を実施する一方で、県財政の健全化においてもリーダーシップを発揮されました。

 

 最後の勤めを終えると、多くの職員が庁舎前に駆けつけ、溝口知事を見送りました。


2019年4月26日

4月24日のトピックス(新任国際交流員)

新任国際交流員が着任挨拶に訪問されました

【知事室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

カク・ナンさん、フェリペ・ナシメントさん

〔写真〕カク・ナンさん(左)、フェリペ・ナシメントさん(右)

 

 新たに県の国際交流員に着任したカク・ナンさん(中国吉林省出身)とフェリペ・ナシメントさん(ブラジルサンパウロ市出身)が知事室を訪問されました。

 カクさんは「任期は一年間と短いので毎日を大事に過ごし、島根の魅力をできるだけ多くの中国の人に伝えたい」と流ちょうな日本語で話され、知事は「島根にはおいしいものが多くあります。楽しく過ごしてください」と述べました。


2019年4月24日

4月23日のトピックス(スサノオマジックの皆さんが訪問)

島根スサノオマジックの皆さんが知事を訪問されました

みなさんと

〔写真〕左から中村社長、鈴木ヘッドコーチ、佐藤キャプテン

懇談の様子

〔写真〕懇談のようす

 

 プロバスケットボールBリーグ2部でシーズン公式戦を終えた島根スサノオマジックの皆さんが、プレーオフ進出決定の報告のため知事を訪問されました。

 株式会社山陰スポーツネットワークの中村律代表取締役社長は「県民の皆さんのおかげでプレーオフに進出することができました。地域に支えられてここまできたので、1部昇格で恩返ししたい」と27日から始まるプレーオフへの意気込みを話され、応援団長である知事にサンクスボードを手渡されました。

 知事は、「皆さんの頑張りは県民にとっても明るいニュース。1部昇格にむけてさらに頑張ってください」と述べました。


2019年4月23日

4月17日のトピックス(消防団員の活躍をテーマとした写真展を鑑賞)

消防団員の活躍をテーマとした写真展を鑑賞しました

県庁玄関ロビー

県消防協会松浦嘉昭会長

〔写真〕県消防協会松浦嘉昭会長(写真右)

 

 県内の消防団員の活躍をテーマとした写真展「輝け!消防」を鑑賞しました。

 この写真展は(公財)島根県消防協会の主催。県消防協会松浦嘉昭会長から消防団の活動や作品の説明を伺いながら作品ひとつひとつを鑑賞した知事は、「一瞬をよく捉えていますね。臨場感があって、非常におもしろい」と話しました。


2019年4月17日

4月1日のトピックス(辞令交付式)

新規採用職員に辞令を交付しました

【県庁講堂】

辞令交付

〔写真〕新規採用職員代表者(鐘築春香心理判定員/心と体の相談センター)に辞令交付

決意表明

〔写真〕新規採用職員代表者による決意表明

 

今年度の新規採用職員178名に辞令を交付しました。

知事は歓迎の言葉と共に「“県民の方々のために”ということを常に意識し、傾聴の姿勢を持つことが大切」、「若い感性で色々なことに関心を持ってチャレンジしてもらいたい」と述べました。

新規採用職員を代表し、広報部広報室の秋本啓太主事は「常に向上心を持ち、失敗を恐れず挑戦し、一日も早く県民の皆さまの期待に応えられるよう精一杯努力します」と決意を述べました。


2019年4月1日



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp