• 背景色 
  • 文字サイズ 

2016年「大パノラマ紅葉の琴引山縦走」開催しました

 

県民の森トップページへのリンク画像|県民の森概要ページへのリンク画像|登山マップページへのリンク画像|県民の森ふれあい講座ページへのリンク画像|ふれあい講座レポートページへのリンク画像|アクセスページへのリンク画像

 

11月5日琴引山縦走の画像

県民の森ふれあい講座の画像

日時:平成28年11月5日(土)

天候:晴れ

20名参加

【コース】県民の森和恵展望台→和恵縦走路→琴引山→野萱ルート→Aコープきじま店駐車場

 

講座の様子

 

今年も県民の森和恵展望台から琴引山、野萱ルートを下りるコースを歩きました。

ふれあい講座で歩く中では一番長い行程です。

 

出発前に説明の画像和恵展望台からスタートの画像

和恵展望台から出発して、最初の休憩ポイントまで10分ほど登りが続きます。

ある程度標高の高いところからスタートなので、一気に登っていく感じではないのですが、

少し歩いて体が慣れてくるまでは最初は少し息があがったりしますが、次第に慣れていきます。

 

尾根道のブナ林の画像

休憩で息を整えたあとは、ブナ林のゆったりした道になります。

ブナの画像

草ノ城山からの画像

スタートして30分で草ノ城山(976m)に到着します。

大万木山と、縦走路で指谷方向と琴引方向に分かれる分岐がみえます(指谷山への縦走では一気に下るしんどいところです・・・)

スタートした和恵展望台は、このピークから下りたところにあります。

 

縦走路の画像

尾根道の縦走路を歩く画像

 

左手には前の週に歩いた指谷の稜線が木々の間からみえます。

昨年はウリハダカエデの赤やクロモジの黄色が鮮やかに繋がって綺麗でしたが、

今年は色づきが悪く残念でしたが、歩きやすい気持ちの良い天気でした。

 

ウリハダカエデの画像オレンジ色のウリハダカエデの画像

 

時折紅葉がみられる画像

 

和恵縦走路の画像

 

 

この縦走路からもりのすやキャンプ場がみえるポイントがありますが、

木が大きくなってきてみえ難くなりました。

 

琴引き分かれを過ぎても、皆さんよく歩かれまして、予定より早めに進み、12時には琴引山に着きました!

 

くつろぐスタッフの画像山頂前の広場でご飯の画像

(昼食中に、いつのまにかスタッフがぞうの帽子をかぶっていました・・・)

 

昼食後、皆さんで山頂へ。

 

山頂の石塔の画像

山頂は先客もあり、全員で上がりましたらとても狭かったですが、青空でよかったですネ!

 

山頂での画像

 

琴弾山神社の画像神社の裏手の画像

琴弾山神社

野萱ルートのブナの画像

下りは、数年前から地元で草刈りなどをされて復活した野萱ルートで下山しました。

 

石碑の画像

下りはじめて30〜40分程で、「八紘一宇」とかかれた石碑のある場所に出ます。

当時の地元の学校の校長先生の名前等も彫られているようです。

戦時中にたてられたもののようで、全国の色々な場所にこのような石碑があるそうです。

その当時はこの道も使われていたようです。

 

展望台を過ぎると尾根から外れ森の中へ下っていきますが、一か所ロープが渡してある場所があります。

足をのせるところが滑りやすくなってきて、ここを通りすぎるとほっとします・・

2歩目の足をのせるところがすべりやすくどきどきしました。

 

3時までにはAコープきじま店の駐車場へたどりつきました。

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp