• 背景色 
  • 文字サイズ 

2014年「紅葉の指谷奥縦走」開催しました

 

県民の森トップページへのリンク画像|県民の森の概要ページへのリンク画像|登山マップページトップへのリンク画像|ふれあい講座ページトップへのリンク画像|ふれあい講座レポートページトップへのリンク画像|アクセスページトップへのリンク画像

 

県民の森ふれあい講座の画像

紅葉の指谷奥縦走の画像

【開催日】2014年11月2日(日)

【天候】くもり

【参加者】8名

 


 

紅葉の綺麗な指谷山のコースですが、イベントでは毎年毎年、雨の心配をしています・・・。

県民の森へ向かう途中気が付きましたが、小田川沿いも急に色づきが進んだようでした。

草峠の画像沖の郷の眺め

バスで草峠へ移動すると、意外と空が明るく、うす日がさしていました。沖の郷や三瓶がみえます。(9:15草峠出発)

 

ブナの黄葉の画像

頭上にはブナの黄葉。落ち葉を踏むこの時期のブナ林は楽しいですね。

下りの画像

このルートでは、最初に続く長い直線の下りが一番注意をする場所です。

落ち葉もぬれており、小石もごろごろしているので、滑りやすいのですが、慎重に1歩1歩下りていきます。

(まわりの紅葉が綺麗なのですが、なかなかみる余裕もなく・・・・)

鞍部の画像まわりの紅葉の画像

鞍部まで下りたところです。(10:00)

 

大万木山方面の眺めの画像小ピークを登る画像

指谷奥までは、いくつもコブを越えながら進みます。

ブナが美しい縦走路の画像

 

大きなブナの脇を通る画像カエデの紅葉の画像

 

ダム周辺がみえる画像

指谷奥を過ぎて、木々の間から高暮ダムが少しみえました(11:15)

ウリハダカエデのアーチの画像

 

紅葉の指谷山縦走路の画像

 

ロープのある登りの画像

指谷山の手前の最後の急登を越えて・・・・このあたりから雨がぽつぽつ落ち始めました。

指谷山手前の尾根の画像

空が暗かったので雨が強くなるかと思いましたがそのまますぐ止み、また空が明るくなり始めました。

 

木地屋谷展望台の画像展望台からの眺め

木地屋谷展望台(13:15)

展望台から県境の尾根を外れて下りる画像

ここから県境の尾根から外れて木地屋谷ルートを下りていきます。

木地屋谷ルートの紅葉も綺麗で、おすすめです。

木地屋谷ルートの紅葉の画像

 

木地屋谷ルートの画像

 

紅葉の谷の画像

 

ブナ林の黄葉の画像

 

紅葉が美しい木地屋谷ルートの画像

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp