• 背景色 
  • 文字サイズ 

「竹と雑木で焼く里山パン屋さん」開催しました

県民の森トップページへのリンク画像|県民の森の概要ページへのリンク画像|登山マップページトップへのリンク画像|ふれあい講座ページトップへのリンク画像|ふれあい講座レポートページトップへのリンク画像|アクセスページへのリンク画像

 

雑木でぐるぐるパン作りの画像

【講座名】里山の憩い講座2「竹と雑木で焼く里山パン屋さん」

【開催日】平成26年9月21日(日)

【開催場所】県民の森木工室、周辺

【参加者】17名

 

講座レポート

「里山の憩い講座」2回目は、竹と雑木を使ってパン作りを行いました。

 

講師のもりふれ倶楽部さんのあいさつの画像タイムスケジュールの画像

講師のもりふれ倶楽部さん。3名の先生がおこしくださいました。

 

小田川ルートを散策の画像

最初に、外でパンを焼くおき火の準備をしている間、森林インストラクターの中村先生からお話を聞きながら、

皆さんで小田川ルートを散策しました。

 

最初に、直火焼きのパン作り。

中村先生による実演の画像パンの生地の画像

こちらは講師の中村先生です。

親子でぐるぐるパンを巻きつける画像パン生地を巻きつける画像

下準備いただいた生地を、おひとり1本ずつ、枝にぐるぐるまきつけていきました。

いろいろな巻き方のパンの画像

いろいろな巻き方。

外のおき火でパンを焼く画像ぐるぐるパンを焼く画像

おき火ができあがったところで、外に出て、パンを焼きました。

 

お昼ご飯のあと、午後は、竹筒を使って蒸し焼きのパン作り。

蒸しパン作りで竹筒の作業を説明される中村先生の画像蒸しパンを作る竹の器の画像

中村先生から、竹筒の作業の説明。なたを使って竹を割ります。

生地を竹筒に流しいれる画像竹の容器に生地をいれた画像

クッキングシートを敷いた上に、生地を流しいれます。

5月はご飯を炊きましたが、色々なことに使えるのですね。

竹筒をおき火の上にセットする画像お茶の時間の様子

再びおき火の上に・・・ぐるぐるパンでパンを巻いた枝も、食べ終わったあとは一緒に燃やして・・

ここで思ったより火が強くなったそうですが、無事にできあがりました!

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp