• 背景色 
  • 文字サイズ 

「畑わさび」の研究をしています

平成31年2月6日(水)曇り時々雨

 

 

 当センター資源環境科では、「小さな拠点づくり」で地域の資源を活用した多様なものづくりをすすめるため、地域特産品開発で

「畑わさび」の研究をおこなっています。

 

 種を蒔いてから収穫まで、通常2年かかる「わさび」を1年で収穫できる栽培技術の検証をおこなっており、昨年9月に植えた苗が

花を咲かせました。

 

 今年は雪が少なく、センターの周りにはちらほらとしか残雪はありませんが、一足早い春の訪れを感じます。

 

 

(写真2)(写真)ワサビの葉

わさびの花(1月31日)

 

畑わさびは、花が咲く前の花蕾を「花わさび」として出荷したり、葉柄や根をチューブわさびの原料として出荷します。

 

 

資源環境石川

 

 

 

前回のコラム

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp