• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年度職員業務報告会(最終回)

平成31年2月5日(火)晴れ

 

朝の寒さから一転、春を思わせるような暖かな日差しの一日になりました。

冬はもうどこかへ行ってしまったのでしょうか。

 

さて、センターでは恒例の職員業務報告会が開催されました。

毎月定期的に開かれているこの会ですが、今回の開催を持って本年度は最終回となりました。

 

今回は以下の2件の報告がありました。

  1. 狩猟者の食肉利用に対する実態や考えは?~アンケート調査から見えたこと~:鳥獣対策科小沼研究員
  2. ここまで変わった島根の木造2:木材利用科後藤専門研究員

 

小沼研究員の発表の様子。後藤専門研究員の発表の様子。

 

それぞれ県内の状況と課題について述べられました。

県の実情、国の政策の方向、自然環境など様々な要素が複雑に関係しており、何事も一筋縄とはいかないのだなと改めて考えさせられる時間でした。

 

飯南町役場など庁外の皆さんのご参加もあり、また最終回だったこともあってか、職員の出席も多く会場はほぼ満席でした。

来年度以降も引き続き意欲的な研究が展開されることを期待しつつ、

今年度の業務報告会の報告を終えたいと思います。

 

○●○情報支援員宇都宮○●○

 

前回のコラム


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp