• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年度職員業務報告会(第7回)

平成31年1月10日(木)曇り

 

中山間地域研究センターは雪景色です。寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、センターでは今年度第7回目の職員業務報告会が開催されました。

 

今回は以下の2件の報告がありました。

1.早生樹による低コスト再造林の可能性を探る:森林保護育成舟木専門研究員

2.森林総研(つくば)での研修報告:木材利用村上主任研究員

 

森林保護育成科舟木専門研究員の発表の様子木材利用科村上主任研究員の発表の様子

 

 

舟木専門研究員からは、「この取り組みがはじまったところですが、期待の大きい研究」とのことです。

村上主任研究員からは、茨城県つくば市にある「森林総合研究所」での研修報告がありました。長期間の研修お疲れ様でした。

 

次回の開催は2月5日(火)の予定です。

併せて、職員研修「世界農業遺産登録を目指した奥出雲町の取り組み」も予定されています。

 

インフルエンザの流行期に入りました。日頃から、咳エチケット・手洗い等感染予防を心掛けましょう。

 

****企画情報部手銭****

 

前回のコラム

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp