• 背景色 
  • 文字サイズ 

田舎暮らしの家計を設計してみよう体験会を開催しました

『田舎暮らしの家計を設計してみよう体験会』を下記の日程で実施しました。

この体験会では、生活費や教育費をソフトを使ってシミュレーションすることができます。

この日は4組の方がシミュレーションを体験されました。体験者の方のからは次のような感想が聞かれました。

 

「このままだと家計が危ないということがわかった。やってよかった」

「漠然と考えていたことが可視化されることにより、安心できた」

「これまでざっくりと家計をやりくりしてきたが、もう少し考えながらやろうと思った。良い機会だった」

「(シミュレーションに)使われている家計の平均金額が、わが家の金額と近かったので考えやすかった。」

 

この体験会が、家計を考え直すきっかけとして頂けたようです。

同様の体験会は、今秋にも開催を予定しています。詳細は追って表示いたしますので、お近くにお住まいの方はぜひご参加ください。

 

【体験会開催概要】(過去実績)

  • とき:令和元年8月30日(金)13:00~17:15(1組あたり1時間~2時間程度)
  • 場所:島根県中山間地域研究センター(会議室1)飯石郡飯南町上来島1207
  • 対象:

    家族の夢や計画の実現に向けて家計を見直したい方、子育ての費用などでお悩みの方

    また、定住支援を進めたいという自治体・団体様

 

 

田舎暮らしの家計を設計してみよう体験会チラシ(表面)

 

 

 

 

 

 

『田舎くらし設計』とは

『田舎くらし設計』は、田舎暮らしを「考えている」、「はじめる」、「はじめている」方の、収入や貯蓄計画、支出予想のためのソフトです。本センターが開発しました。

「子どもの将来の養育費」や「老後の生活」など、様々な要素を自分自身で設計しながら、「田舎暮らしにおける将来の我が家のお金の動き」について、シミュレーションすることができます。

ソフトの詳細につきましては、

『田舎くらし設計』(専用ソフト)とは
をご覧ください。

 

問い合わせ

問い合わせは下記までお願いいたします。

 

島根県中山間地域研究センター

飯石郡飯南町上来島1207

担当:地域研究科(有田・吉田・宇都宮)

電話:0854-76-3833

窓口アドレス:kakei@pref.shimane.lg.jp

 

 

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp