• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成29年度姫逃池カキツバタ保全活動

○日時:平成29年6月11日(日)9:30〜11:30 天候:雨

○場所:三瓶山北の原 姫逃池

○参加者:大田の自然を守る会、NPO法人緑と水の連絡会議、三瓶青少年交流の家、大田市観光協会、環境省大山隠岐国立公園松江管理官事務所、大田市、

  三瓶自然館、三瓶自然館インタープリターの会、環境省自然公園指導員、島根県自然保護レンジャー、一般、島根県

  約80名

○作業目的

 三瓶山北の原にある姫逃池は浮島や水辺にカキツバタが美しく咲き、昭和43年に県の天然記念物に指定されました。

 十数年前には、池の水が枯渇したこともありましたが、自然再生事業により水面が回復しました。その後は、ボランティアや関係者により草刈り作業などが行われ、

 毎年美しい花を咲かせています。

 この時期はヨシ、ススキ、カンガレイといった背丈の高い植物に覆われ、カキツバタの生長は妨げられてしまいます。草丈が急速に伸びるこの時期に除去すると、

 草の再生を防ぐ効果が高く、丈の高い草を刈り取ることによりカキツバタに陽の光があたり、生育を促します。また、池内の洋種スイレンの除去を行うことで池面の

 確保と植物体堆積による陸化を抑制し、カキツバタの育生環境を改善します。

 

○内容

 【開会】

 開会式 池へ移動 作業説明

 当日は予報どおりの雨でした。゚(゚´Д`゚)゚。みなさん色とりどりのカッパを着て雨にも負けず、いざ池へ(*`Д´*)!!

 残しておく植物と刈り取る植物の説明を聞きます(*゚-゚*)☆

 

 

 【作業開始】

 ・木道周辺の様子

 木道周辺① 木道周辺② モリアオガエルの卵

 雨に打たれながらも着々と草が刈られていきました(*゚o゚*)!!さすがみなさん、草刈りのプロです(≧∀≦)゚・.。+゚

 今年もモリアオガエル(準絶滅危惧)の卵を発見(☆∀☆)♪

 

 

 ・休憩

 休憩① 休憩②  

 雨を避けるため、みんなで木の下に入って休憩しました(*´д`*)♪ホッと一息(。・ω・。)☆

 

 

 ・池内の様子

 洋種スイレン 池内の様子 ジュンサイ

 洋種スイレン、毎年刈ってもなかなかしぶといです(`ε´;)雨のなかでの胴長を履いての作業は想像以上に大変だったと思います(;´Д`)

 今年もジュンサイがたくさんありました(>∀<)☆

 

 

 【閉会】

 閉会式 炊き出し① 炊き出し②

 作業の後は毎年のお楽しみ♪♪ジュンサイ汁、しし汁、おにぎり、お漬け物などを大田の自然を守る会さんのご厚意で振る舞っていただきました(*´艸`*)

 雨で濡れた体もポッと温まりました(。´∀`。)

 

 

 カキツバタ青 カキツバタ白 カキツバタ

 (H29.5.21撮影)

 

 今年はどしゃ降りのなかでの作業でしたが、けがもなく無事に作業を終えることができました!!

 雨でもたくさんの方にご参加いただき、みなさんの姫逃池や自然を大切に思う気持ちを強く感じました(´ω`)゚・.。+゚

 来年も美しいカキツバタが見られるのを楽しみにしています(´∀`)♪♪

 作業お疲れさまでした。ありがとうございました(*´ω`*)

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp