交通街頭活動情報

1月中の街頭活動強化日

 本年12月20日現在、県下の交通事故情勢は、発生件数1,245人、死者17人、負傷者1,445人で、昨年同期比で死者数は大幅に減少しているものの、発生件数、負傷者数は微減となっています。
しかしながら、最近3年間における1月中の交通事故死者数は、3~4人で推移しており、その特徴は飲酒運転に起因する事故や横断歩行者が被害になる事故が発生していることなどが挙げられます。
また、1月は日没時間も早く天候も不順であり、近年では大雪に見舞われる事も少なくありません。
このような情勢を踏まえ、以下の交通街頭活動を強化します。

日(曜日) 取締り重点
各警察署、各執行隊で1月中に5日以上の飲酒運転取締り強化日を設定 飲酒運転取締り
5日(金)・17日(水)・30日(火) 横断歩行者妨害を含む交差点関連違反取締り
4日(木)・9日(火)・15日(月)
18日(木)・23日(火)・29日(月)
夕暮れから夜間の時間帯のおける取締り・警戒活動

○この表は、警察本部が指定した交通街頭活動強化日を掲載したものです。
・交通機動隊は常時、白バイやパトカーによる交通街頭活動を行っています。
・高速道路交通警察隊は、高速道路とその周辺で交通街頭活動を行っています。
・県下各警察署は、この表以外にもそれぞれ地域の交通事故の発生状況等に応じて交通街頭活動を行っています。
○また、各警察署の速度違反取締り重点路線などを「速度取締り指針」としてホームページに公表しています。この重点路線などは、交通事故の発生状況や地域の皆様方の要望を踏まえて変更することがあります。

2月中の街頭活動強化日

 平成29年中の交通事故情勢は、発生件数1,283人、死者17人、負傷者1,486人で、前年比で死者数は大幅に減少しているものの、2月までの2ヶ月間で死者数が4人にのぼっているほか、飲酒運転による重大事故が発生しています。
また、2月は日没時間も早く天候も不順であり、過去5年間の交通事故特徴をみると夕暮れ時から夜間にかけての事故や交差点等での事故が多発傾向にあります。
このような情勢を踏まえ、以下の交通街頭活動を強化します。
 

日(曜日) 取締り重点
各警察署、各執行隊で2月中に5日以上の飲酒運転取締り強化日を設定 飲酒運転取締り
6日(火)・16日(金)・23日(金) 横断歩行者妨害を含む交差点関連違反取締り
1日(木)・8日(木)・13日(火)・19日(月)・22日(木)・28日(水) 夕暮れから夜間の時間帯のおける取締り・警戒活動

○この表は、警察本部が指定した交通街頭活動強化日を掲載したものです。
・交通機動隊は常時、白バイやパトカーによる交通街頭活動を行っています。
・高速道路交通警察隊は、高速道路とその周辺で交通街頭活動を行っています。
・県下各警察署は、この表以外にもそれぞれ地域の交通事故の発生状況等に応じて交通街頭活動を行っています。
○また、各警察署の速度違反取締り重点路線などを「速度取締り指針」としてホームページに公表しています。この重点路線などは、交通事故の発生状況や地域の皆様方の要望を踏まえて変更することがあります。
 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー