• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県の結核対策

結核とは...

 結核とは、結核菌によって、主に肺に炎症を起こす病気です。

 結核菌は、重症の結核患者がくしゃみや咳をしたときに飛散し、それを周りの人が直接吸い込むことによって感染します。しかし通常は、体の抵抗力が働いて菌の増殖を抑え発病しませんが、免疫力が弱まっていると発病してしまいます。

 

 ○リーフレット(島根県作成)「こんな症状ありませんか。あなたは結核かも??(平成28年度版)」[PDF1538KB]

 

◆結核は、過去の病気ではありません

平成28年に新しく登録された結核患者は全国で17,625人で、前年度から655人減少しました。しかしながら、いまだに年間約1万8千人の結核患者が登録されており、我が国の主要な感染症の一つです。

 (島根県の平成28年の新規登録患者は87人(前年比:15人減)でした)

 

 【参考】厚生労働省公表平成27年結核登録者情報調査年報集計結果

 ・厚生労働省ホームページ(外部サイト)

 ・平成28年結核登録者情報調査年報集計結果

◆定期的に健康診断等を受けましょう

 結核に関する定期の健康診断は、胸部エックス線検査等によって行われます。毎年実施される職場等での健康診断や人間ドックを積極的に受診しましょう。

 市町村では、原則65歳以上の方を対象に毎年、結核の健康診断を実施していますので、該当する方は積極的に受診しましょう。また、乳児の結核対策として生後1歳までに行うBCG接種も大切です。

◆症状があれば、医療機関を受診しましょう

 咳や微熱、倦怠感が2週間以上続くときや、痰(たん)の症状があるときなどは、結核も考えて早めに医療機関を受診しましょう。

 

 ●結核の治療方法

 結核は、数種類の薬(抗結核薬)を組み合わせて、6から9か月程度の間、毎日飲み続けて治療します。

 痰(たん)の中に結核菌が出るような場合は、他の人に感染させる恐れがあるため、結核病床のある病院へ入院して

 治療を受けていただきますが、それ以外の患者さんは通院治療で治すことができます。

◆新規発病者の6割以上が70歳以上の高齢者です。

 島根県における新規発病者の多くは高齢者の方となっています。高齢者の方の発病を早期に発見することや、早期治療に向けた対策が重要となります。

 ただし、働き盛りの世代でも患者が発生しているため注意が必要です。

◆島根県では、近年、結核の集団感染が増えています。

 結核は、早期に発見できれば服薬等により治療可能な病気ですが、肺結核等の場合、発見が遅れ症状が進行すると、咳(せき)や痰(たん)の中に結核菌が混じるようになり、他者へ感染させるおそれが生じます。咳や痰に含まれる結核菌は、症状が進行するほど増えていくため、他者へ感染させる危険性も増していきます。

 島根県では、平成10年からしばらくの間、厚生労働省が定義する「結核集団感染」に該当する事例は発生していませんでしたが、平成20年以降、概ね、年に1回のペースで発生しています。

 ※「結核集団感染」=同一の感染源が、2家族以上にまたがり、20人以上に結核を感染させた場合をいう。ただし、患者1人は6人が感染したものとして感染者数を計算する。

 

 結核の感染拡大を予防するためには、患者の早期発見・早期治療が最も重要です。

 

 日本は、現在でも結核の中まん延国とされており、また、結核は、感染してから数十年後に発病する場合もあることから、身近の方がいつ結核を発病されても不思議ではありません。

 長引く(概ね2週間以上)咳などの呼吸器症状が結核の典型症状ですが、高齢者には呼吸器症状が現れない場合も多いため、長引く微熱・寝汗、体重減少などにも注意が必要です。

 気になる時は、早めに医療機関を受診し、「結核の心配はありませんか?」と医師に相談してみましょう。

 

 

島根県結核対策推進計画

 平成23年5月16日に国において、「結核に関する特定感染症予防指針」が改定され、関係機関が諸課題に取り組む際の方向性が示されたことから、平成24年3月に「島根県結核対策推進計画」を改定し、結核対策に取り組んでいます。

 

 ○島根県結核対策推進計画[PDF:1022KB]

 ○島根県の結核対策の目標[PDF:99KB](※島根県結核対策推進計画の概要版)

 

結核に関するご相談・お問い合わせ先

 島根県の各保健所では、結核に関するご相談やお問い合わせを受け付けています。

 

結核に関するお問い合わせ先

名称

担当

電話番号

所在地

担当地域

松江保健所

医事・難病支援課

0852-23-1315

松江市東津田町1741-3

(いきいきプラザ島根3階)

松江市、安来市
雲南保健所

医事・難病支援課

0854-42-9638 雲南市木次町里方531-1 雲南市、奥出雲町、飯南町
出雲保健所

医事・難病支援課

0853-21-1191 出雲市塩冶町223-1 出雲市
県央保健所

医事・難病支援課

0854-84-9826 大田市長久町長久ハ7-1 大田市、川本町、美郷町、邑南町
浜田保健所

医事・難病支援課

0855-29-5549 浜田市片庭町254 浜田市、江津市
益田保健所

医事・難病支援課

0856-31-9549 益田市昭和町13-1 益田市、津和野町、吉賀町

隠岐保健所

(島後)

総務医事課

08512-2-9712 隠岐の島町港町塩口24 隠岐の島町

隠岐保健所

(島前)

島前保健環境課

08514-7-8121 西ノ島町大字別府字飯田56-17 海士町、西ノ島町、知夫村
薬事衛生課

感染症グループ

0852-22-6532 松江市殿町1(第二分庁舎)

 

 

関連リンク


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp