• 背景色 
  • 文字サイズ 

ともに働くヒント【平成30年3月発行】

 平成28年度に実施した下記「障がい者・事業主双方のニーズ調査」の結果をもとに、障がい者と事業主の相互理解を目的に、調査により明らかになった障がい者及び事業主のそれぞれのニーズ、自由回答に寄せられた生の声等を掲載したパンフレットを作成しました。

 このパンフレットをご覧いただき、障がい者が島根県内の会社で働きがいを持って長く働き、会社も成長し、真の共生社会が実現することを願います。

 

(障がい者の皆さんへ)

会社で働いている障がい者の皆さんの声(本音)を知ってください。

会社の方々から働く障がい者の皆さんへの思い(本音)を知ってください。

 

(事業主の皆さんへ)

障がい者の皆さんが長く働くためにどんなことを思っているか知ってください。

障がい者を雇用している事業主の皆さんがどんな取組をしているか知ってください。

 

(支援機関の皆さんへ)

一般就労している障がい者の皆さんの声(本音)を知ってください。

障がい者を雇用している事業主の皆さんの声(本音)を知ってください。

障がい者と事業主双方の不満が強い事柄を知り、新しい切り口での支援にチャレンジしてみてください。

 

⇒障がい者・事業主双方のニーズ調査(平成28年度)

⇒この冊子はこちらからダウンロードください。(PDF:310KB)

 


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
Tel:0852-22-6526,Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp