• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成29年度認知症介護指導者養成研修の受講者募集

 島根県では、毎年度、介護保険事業所の介護職員等を対象にした「認知症介護実践者等養成研修」を実施しておりますが、この研修の企画・立案や講義等(年間10日程度の関与)は、所定の研修を受講された「認知症介護指導者」の方に担ってもらっています。

 この「認知症介護指導者」として協力していただける方を対象に、認知症介護指導者養成研修の受講者の募集を以下のとおり行います。

 なお、この養成研修は、宮城県仙台市にある「認知症介護研究・研修仙台センター」で指導者としての知識や技術を修得してもらうことによって行いますが、県からの応募枠(2名)と別に、介護保険事業所等が受講に要する経費を自己負担(研修の受講料及び教材費で25万円程度、仙台市までの往復交通費、宿泊費等)するかたちでの受講も可能です。

 自己負担による受講の場合も、「認知症介護指導者」として講師等の役割を担っていただきます。(受講申込書等の応募に必要な書類、提出先及び提出期限等は、以下に準じます。)

 

1.研修の概要

 認知症介護指導者養成研修は、「認知症介護実践者等養成事業の実施について」(厚生労働省老健局長通知)に基づく研修です。

●研修場所
●研修期間

 次のいずれかの受講が必要です。

研修期間
第1回
  1. 前期研修(センター平成29年6月5日(月)〜6月23日(金)
  2. 職場研修(自施設平成29年6月26日(月)〜7月21日(金)
  3. 後期研修(センター平成29年7月24日(月)〜8月4日(金)
第2回
  1. 前期研修(センター平成29年8月28日(月)〜9月15日(金)
  2. 職場研修(自施設平成29年9月18日(月)〜10月13日(金)
  3. 後期研修(センター平成29年10月16日(月)〜10月27日(金)

 いずれの回も、センターにおける前期・後期研修では、土日以外は研修プログラムが実施されます。

 また、職場研修は、前期研修中に作成する企画書に基づき、各自の職場で行っていただきます。

 

●受講者募集要項(仙台センター)

 仙台センターでの研修内容等については、センターの受講者募集要項(pdf)を参考にしてください。

 

2.募集定員・募集条件

 

●定員

2名(複数の者から応募があった場合は、指導者の配置上、石見地方(県西部)からの申込者を優先して選考します。)

 

●募集条件

研修の対象者は、次の(1)から(5)の全てを満たす者のうち、知事が適当と認めた者とします。

(1)認知症介護実践リーダー研修修了者であること。

(2)医師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士又は精神保健福祉士のいずれかの資格を有する者又はこれに準ずる者

(3)次のいずれかに該当する者で、おおむね5年以上の介護実務経験を有する者。

(ア)介護保険施設・事業者等で現介護業務に従事している者(過去において介護保険施設・事業者等に従事していた者を含む。)

(イ)福祉系大学や養成学校等で指導的立場にある者

(ウ)民間企業で認知症介護の教育に携わる者

(4)島根県が実施する認知症介護実践研修の企画・立案に参画し、又は講師として従事することができる者

(5)地域ケアを推進する役割を担うことが見込まれている者

 

●派遣費用に対する補助

 派遣に必要な費用のうち、交通費、資料代、宿泊費、保険料及び研修期間中における代替職員の雇用経費について、補助します。(補助は、平成29年度の補助金等に係る予算が承認された場合に、県の規程に基づき行います。)

 

3.応募方法

 

●提出書類(各1部)
●提出期限

 平成29年4月10日(月)必着

 

●書類提出先・問合せ先

 〒690−8501

 島根県松江市殿町1番地

 島根県高齢者福祉課地域ケア推進スタッフ

 話:0852−22−6341

 FAX:0852−22−5238

 

●派遣決定までの流れ

 県において審査を行った後、認知症介護研究・研修仙台センターへ推薦を行います。(審査結果については、応募があった介護保険事業所等へ通知します。)

 県の推薦に基づき、認知症介護研究・研修仙台センターが受講を適当と認めた場合に、派遣が決定されます。

 


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-0887 島根県松江市殿町128番地(県庁東庁舎)
TEL:0852-22-5204
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp