• 背景色 
  • 文字サイズ 
  • トップ
  •  > 
  • 埋蔵文化財調査センター

埋蔵文化財調査センター

埋蔵文化財調査センターの概観 いにしえ学習館外観

埋蔵文化財調査センター本館  いにしえ学習館

 

 埋蔵文化財調査センターは、特色ある島根県の文化財を調査・研究・保護し、調査成果の普及啓発を進めていくとともに、道路建設など各種開発事業との調整や事前調査、出土した埋蔵文化財の収蔵・管理を行うために、1992年(平成4年)に設置されました。

 

島根県埋蔵文化財調査センター講演会を開催します

平成29年度島根県埋蔵文化財調査センター講演会チラシ

「しまねの弥生文化の源流を探る朝鮮半島と出雲・石見・隠岐」

日時:平成29年11月12日(日)13:00から17:00

会場:島根県民会館多目的ホール入場無料定員160名(事前申込・先着順)

概要:基調講演

「考古学からみた青銅器時代における朝鮮半島と島根」平郡達哉(島根大学法文学部准教授)

報告

  1. 「渡来人と出雲の弥生時代‐堀部第1遺跡・古浦遺跡を中心に‐」赤澤秀則(松江市まちづくり文化財課主幹)
  2. 「朝鮮半島と出雲の青銅器文化」増田浩太(島根県埋蔵文化財調査センター企画員)
  3. 「出雲・石見・隠岐の弥生時代墓制と朝鮮半島」今福拓哉(江津市教育委員会主任主事)

パネルディスカッション「しまねの弥生文化の源流をさぐる」司会:松本岩雄(八雲立つ風土記の丘所長)

申込フォーム→PDFファイル

平成29年度埋蔵文化財発掘調査支援業務講習会を開催します

概要および日程は以下のリンクデータをご参照ください。

〇講習会のお知らせ

〇日程表

下記のリンクから申込書のデータをダウンロードのうえご使用ください。

〇申込書

「発掘調査だより」(ブログ)

発掘調査だより(ブログ)

日々の活動を写真を交えて分かりやすく紹介します。

新着情報

お知らせ

●8月18日開催のいにしえ倶楽部につきましては、申し込みが定員に達しましたので募集を締め切りました。

 ●専門解説員による「古曽志公園しまね遺跡ガイド(外部サイト)」を実施しています

 

埋蔵文化財調査センターの業務と利用案内

普及活用事業

 『いにしえ倶楽部』や、連続講座、埋蔵文化財調査センター講演会を紹介します。

 埋蔵文化財調査センターの普及活用事業

 

学校教育への協力

イベント・刊行物・NEWS

イベント・刊行物・NEWS

 県内の文化財に関するイベントや刊行物など、色々な情報を紹介します。

 

埋蔵文化財調査センターの刊行物

 『ドキ土器まいぶん』や『発掘調査パンフレット』など埋蔵文化財調査センターの刊行物を紹介するコーナーです。

 

文化財事業の後援

各種文化財事業の後援をご希望の場合は申請書の提出をお願いします。

申請書様式(Word形式)

アクセスカウンタ


お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp