• 背景色 
  • 文字サイズ 

オープンデータ利活用推進セミナーの開催

 島根県では、オープンデータの公開に向けて準備を進めています。

 

 「オープンデータ」とは、国や地方自治体が持っているデータを、県民の皆さんがコンピュータで編集・加工できる形で公開した自由に利用できるデータのことで、多くの自治体でこのオープンデータの公開が進んでいます。

 

 また、オープンデータと民間が持っている情報の組み合わせにより、住民にとってより便利なサービスが提供されているほか、地域で抱える問題の解決を目的としたアプリの開発が行われています。

 

 県では、総務省中国総合通信局及び中国情報通信懇談会との共催により、オープンデータの利活用の推進とこれらの取組に関心のある皆さんの交流を図るため、次のとおり「オープンデータ利活用推進セミナー」を開催します。

 

 なお、このセミナーは、「インターナショナル・オープンデータ・デイ2017」に参加しています。

 

開催日平成29年3月17日(金)13:30から16:50(受付開始13:00)

場所松江テルサ4階大会議室(松江市朝日町478-18)

(1)講演

 【演題】「(仮)データ活用による地域づくりの未来と新たなサービスの創出」

 【講師】筑波大学システム情報系社会工学域教授川島宏一氏

(2)事例紹介

 株式会社バイタルリード代表取締役森山昌幸氏(島根県出雲市)

(3)ワークショップ

 【テーマ】「住民・企業にとって有益なオープンデータとは?」

 【ファシリテーター】島根大学地域未来戦略センター助教中野邦彦氏

対象自治体、民間企業、一般及び学生の方(定員:60人)

申込方しまね電子申請サービス(下記URL)から事前にお申し込みください。(申込締切:3/10)

 https://s-kantan.com/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempString=opendata(外部サイト)


お問い合わせ先

情報政策課

島根県地域振興部情報政策課 〒690-8501 島根県松江市殿町1
電話:0852-22-5700 E-mail:infosys@pref.shimane.lg.jp