• 背景色 
  • 文字サイズ 

一般国道186号の通行止めについて

登り谷スノーシェルター横から被災直後

 

登り谷スノーシェルター下から上り谷スノーシェルター横断面図

 

登り谷スノーシェルター工事中170905H29(2017)9.5現在

 

登り谷スノーシェルター水路

 

平成29年7月5日の豪雨により、国道186号長田地内においてスノーシェルターの基礎部分が露出し、大変危険な状態となっているため、全面通行止めとしています。

現在、片側交互通行のために必要となる応急対策工事を開始し急ピッチで行っています。

この工事では、破損した道路横断水路の中へ、新しいパイプを挿入することで工期短縮を図りながら、既設盛土の安全を確保します。さらに谷側を補強するための復旧盛土を施工し、スノーシェルターの安全性も確保します。

予定では、この応急対策工事を10月末までに終え、片側交互通行への切替を行います(具体な切替日については、当ホームページ等でお知らせします)。

全面通行止めの期間が長引き、皆さまにご不便、ご心配をおかけし、大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いします。

なお、電話による問い合わせ先は以下のとおりです。

工事、復旧時期について:電話0855-29-5777(維持第一課※24時間応答しますが、土曜・日曜・祝日・夜間には詳細なお答えはできません。

う回路について:電話0855-29-5642(管理課※24時間応答しますが、土曜・日曜・祝日・夜間には詳細なお答えはできません。

 

島根県内の道路の通行規制については、こちら(外部サイト)およびの以下のQRコードから確認できます。

島根県道路規制情報のQRコード

以下、道路法

(通行の禁止又は制限)

第四十六道路管理者は、左の各号の一に掲げる場合においては、道路の構造を保全し、又は交通の危険を防止するため、区間を定めて、道路の通行を禁止し、又は制限することができる。
一道路の破損、欠壊その他の事由に因り交通が危険であると認められる場合

二道路に関する工事のためやむを得ないと認められる場合

う回路について

う回路は以下のとおりです。

浜田市側は長田橋まで通行可です。広島県側は県境(スキー場)まで通行可です。

なお、県道113号都川中野線は「大型車の離合が困難」なため、浜田自動車道・国道191号等を利用してください。

 

浜田市から広島県へ向かう場合

浜田市金城町小国・弥栄旭インター線(県道52号)

広域基幹林道

浜田市旭町坂本・弥栄旭インター線(県道52号)

浜田市旭町坂本・浜田八重可部線(県道5号)

浜田市旭町都川・都川中野線(県道113号)

広島県山県郡北広島町草安・旭戸河内線(県道11号)

広島県山県郡北広島町奥中原・国道186号

 

広島県から浜田市へ向かう場合

広島県山県郡北広島町奥中原・旭戸河内線(県道11号)

広島県山県郡北広島町草安・都川中野線(県道113号)

浜田市旭町都川・浜田八重可部線(県道5号)

浜田市旭町坂本・弥栄旭インター線(県道52号)

広域基幹林道

浜田市金城町小国・弥栄旭インター線(県道52号)

浜田市金城町小国・国道186号

 

国道186号のう回路の図

 

広島県を含む周辺の道の駅等に通行規制を周知するチラシを置いています。クリックすることでチラシの内容を確認できます。

チラシ浜田市側

浜田市側(広島県へ向かう場合)は上になります。広島県側(浜田市へ向かう場合)は下になります。

チラシ広島県側

問い合わせ先

〒697-0041

島根県浜田市片庭町25島根県浜田合同庁舎4階

浜田県土整備事務維持管理管理課、維持第一課

 

浜田県土整備事務所へ移島根県トップページへ移道路維持課へ移このページの最上部へ移動

 

アクセス件数

アクセスカウンタ

件(since2017.7.11)

浜田市・江津市内の島根県の管理する施設等の異常を発見した場合の連絡は…

道と川の相談ダイヤルのタイトル道と川の相談ダイヤルの浜田県土整備事務所の電話番号

 

へ電話してください。(日曜含め(基本的に)24時間応答)


お問い合わせ先

浜田県土整備事務所

浜田県土整備事務所
〒697-0041
島根県浜田市片庭町254
電 話 0855-29-5654
FAX0855-29-5691(業務部、維持管理部、土木工務部、建築部)
   0855-29-5623(農林工務部)