• 背景色 
  • 文字サイズ 



蔵廻り遺跡の発掘調査を行ってます。

調査の様子

[写真]蔵廻り遺跡発掘調査の様子

 

 5月14日から、益田市西平原町にある蔵廻り遺跡の発掘調査を行っています。現在は、地面から1.6m下の古い地形を調査しており、陶磁器や鉄器が出土しています。

 昨年度の調査では、室町時代に中国から輸入された陶磁器の破片も見つかっているので、今後の調査成果が期待されます。






お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp