• 背景色 
  • 文字サイズ 



6月5日(月)災害時初動訓練を行いました

毎日晴天が続いていますね。県内でも気温が30°を超える日が多くなってきており、昼間は夏のような暑さとなっていますが、みなさま体調はいかがでしょうか?熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

先週になりますが、梅雨入りを前に、風水害発生時を想定した初動対応の訓練を行いました。

 

災害は発生して欲しくないのですが、万が一発生した場合にでも迅速かつ適切な対応が出来るよう、毎年、建設業協会と連携した初動訓練を行っています。

 

県道で道路斜面の崩壊が原因で孤立集落が発生した等、いくつかの事例を想定のもと、実際に現場パトロールを行い、パトロール員から被災場所(仮定)の連絡や写真を事務所へ送ってもらいました。事務所内への情報共有や交通規制の対応、被災場所への早期対応をどのように行うか等、関係者間で協議を行い、それぞれ適切な対応が出来るか訓練を行いました。

 

001

 訓練の様子1(被害状況の確認)

 

002

 訓練の様子2(被災位置・規制状況の把握)

 

ここ近年、各地でゲリラ豪雨が増えていることから以前にも増して迅速な対応が求められており、県土整備事務所でも早急な対応がとれるよう訓練等を実施しながら日々備えを行っています。今回行った訓練の反省点等を有事の際には改善し、迅速な対応ができるよう努力していきたいと考えています。

みなさまも道路や河川等気になるような箇所があれば連絡してください。

 

本日の投稿者:パトrush






お問い合わせ先

益田県土整備事務所

〒698-0007
島根県益田市昭和町13-1(益田合同庁舎4階)
電話 0856-31-9633
FAX  0856-31-9701
メール masuda-kendo@pref.shimane.lg.jp