• 背景色 
  • 文字サイズ 

10県知事共同で高速道路の早期整備を要望しました

概要

 高速道路の整備が遅れている10県(山形、福井、和歌山、鳥取、島根、山口、徳島、愛媛、高知、宮崎)で結成した「高速道路のミッシングリンクを解消し日本の再生を実現する10県知事会議」で江島国土交通大臣政務官、細田自由民主党幹事長代行、財務省福田主計局長へ山陰道の早期整備を要望しました。

 溝口知事は県内に進出した県外企業のうち、9割以上が高速道路沿線での新設・増設をしていることを説明し、「高速道路がつながると県内に効果が広がる」と強調しました。

 

江島国土交通大臣政務官 細田幹事長代行

 江島国土交通大臣政務官へ要望(国土交通省) 細田自由民主党幹事長代行へ要望(自由民主党本部)

 

福田主計局長

 福田主計局長への要望(財務省)

 

日程

平成28年7月22日

 14:10〜14:25 江島国土交通大臣政務官へ要望(国土交通省)

 14:35〜14:50 細田自由民主党幹事長代行へ要望(自由民主党本部)

 15:30〜15:45 福田主計局長へ要望(財務省)

 16:15〜16:45 共同記者会見(国土交通省)

 

要望内容

 

  • 国の責任において高速道路ネットワークの早期形成を着実に進めること。

 

  • 国土のリダンダンシーを確保するためには、ミッシングリンクの解消は必要不可欠であり、未事業化区間の計画段階評価などの速やかな実施と早期事業化を図ること。

 

  • ミッシングリンクの解消が計画的かつ着実に進められるよう、使途を限定しない平成28年度補正予算及び平成29年度の道路関係予算の総額確保図るとともに、高速道路を補完するネットワーク整備に必要な社会資本整備総合交付金の予算確保を図ること。

 

 要望書(PDF:4319KB)

 


お問い合わせ先

高速道路推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎6階)
Tel 0852-22-6570
Fax 0852-22-5190
highway@pref.shimane.lg.jp