• 背景色 
  • 文字サイズ 

特定外来生物ヒアリ

 国内において、港湾施設を中心に特定外来生物「ヒアリ」の発見が相次いでいます。ヒアリは強い毒を持っており、刺されると非常に激しい痛みを覚え、人によっては重症化することもあります。

 島根県内での発見例はありません。

 ヒアリへの浜田港での対応

 境港における「ヒアリ」対策について(境港管理組合)(外部サイト)

 

 環境省のホームページでも情報提供しています。

 環境省ホームページ「ヒアリに関する諸情報について」(外部サイト)

 ストップ・ザ・ヒアリ(環境省資料)

ヒアリ相談ダイヤル

 環境省ではヒアリ相談ダイヤルを開設しています。

0570-046-110
  • IP電話からおかけの際は、06-7634-7300へおかけください。
  • 受付時間:9時から17時(土日祝日含む。ただし12月29日から1月3日はのぞく)
  • 通話料は発信者の負担となります。
主な相談対応
  • ヒアリと疑わしいアリを発見した場合の相談
  • ヒアリの特徴や発生地点等の一般的な問合せ
  • ヒアリによる健康被害の問合せ

 

 島根県または各市町村でも相談を受け付けております。

  • 島根県環境生活部自然環境課(松江市殿町)

TEL:0852-22-6516

ヒアリの特徴

  • 赤茶色の小型のアリ
  • 腹部は濃く黒っぽい赤色
  • 体長は2.5mmから6mmと大きさにバラつきがある
  • 土でアリ塚を作って住む

 

 ヒアリに気をつけて(環境省資料)

 ヒアリに注意(大人向け)(環境省資料)

 ヒアリに注意(子ども向け)(環境省資料)

ヒアリを見つけたら

  • ヒアリと疑われるアリを見つけた場合、アリを踏もうとしたり、巣を壊したりなど刺激しないように気を付けてください。
  • 駆除する場合は、素手で触らず、肌の露出が少ない服装で、殺虫剤(一般家庭用)などで駆除してください。

ヒアリの簡易的な見分け方(環境省資料)

 

ヒアリに刺された場合の症状と処置

  • 刺されると、非常に激しい痛みを覚え、水ぶくれした後、膿が出ます。
  • まずは安静(20から30分程度)にし、容体が急激に変化することがあれば、最寄りの医療機関を受診してください。
  • 受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。

 ヒアリに刺された場合の留意事項について(厚生労働省資料)

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp