• 背景色 
  • 文字サイズ 

ふるさと島根の景観づくり条例

築地松宍道湖の夕日大井谷の棚田

はじめに

 島根県は優れた自然景観に恵まれ、伝統文化に彩られた個性豊かな景観が形づくられてきましたが、これらの貴重な景観も時代の流れのなかで次第にその姿を変えつつあります。

 そこで、わたしたちの暮らしや地域の発展との調和を図りながら、過去の世代から受け継いだ貴重な景観を守り、育てることにより、生活と文化の豊かさを実感できる県土を創るため平成3年12月に「ふるさと島根の景観づくり条例」を制定しました。

 この条例に基づき、景観形成上特に重要な地域である宍道湖周辺を「宍道湖景観形成地域」として指定し、良好な景観形成の推進を図るとともに、県内全域において、大規模な建造物の建設や開発行為などについて、適切な景観づくりを誘導しています。また、地域の優れた景観の保全や新たな景観づくりへの支援や啓発を行っています。

 なお、平成16年12月に「景観法」が施行されたことを受けて、県では、市町村による一層きめ細かな景観づくりの推進を図ることとしています。

条例規則等全文

シマネスク景観づくり推進大綱(平成3年島根県報号外第69号公告)(PDF10KB)

シマネスク景観づくり推進大綱運用方針(平成3年10月16日付け土資発第171号企画部長通知)(PDF14KB)

ふるさと島根の景観づくり条例(平成3年島根県条例第34号)(PDF171KB)

ふるさと島根の景観づくり条例施行規則(平成27年島根県規則第13号)(PDF176KB)

ふるさと島根の景観づくり条例施行規則の規定により知事が指定する行為(平成29年2月3日島根県告示第46号)(PDF34KB)

島根県大規模行為景観形成基準(平成4年島根県告示第599号)(PDF128KB)

島根県公共事業等景観形成指針(平成4年6月16日島根県報号外第47号公告)(PDF181KB)

 

主な施策

大規模行為の届出

 景観に影響を与える建築物、工作物の設置や開発行為について、事前に届出を求め、良好な景観形成のためにその行為の形態、意匠、緑化等について必要な指導・助言を行っています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

◇携帯電話基地局の設置に関する指針等

携帯電話基地局の設置に関する指針(PDF582KB)

景観の調査方法(PDF241KB)

仰角の算出(EXCEL141KB)

 

島根県景観審議会

 

地域景観づくり促進事業

 地域を主体とした魅力ある景観づくりを促進するために、島根県景観づくり基金により、住民や事業者が各種協定に基づき行う景観形成活動や市町村が行う景観向上のための自主的かつ積極的な活動を支援しています。

 

築地松景観保全整備事業

 出雲平野の自然と文化に根ざした個性ある景観をつくり出している築地松を後世に伝え残すため、築地松景観保全対策推進協議会が行う築地松の保全整備活動を支援しています。

ついじまつ情報

 

石州赤瓦の家並み保全・創造事業

 石見地方の特色ある風景を形成している赤褐色の石州赤瓦を有する家並みの維持・保全を図っています。

 

しまね景観賞

 優れた景観を形成している建物などを表彰することにより、県民の景観に対する意識高揚を図るため、「しまね景観賞」を実施しています。

 

景観アドバイザー派遣事業

 建築、造園、デザイン等の専門家を「景観アドバイザー」として委嘱し、県民や市町村が行う建築、緑化、修景等に対して技術的な助言を行い、景観づくりを支援しています。

 

景観形成住民協定

 地域の良好な景観形成を図るため、一定の区域における景観に関する協定を「景観形成住民協定」として認定しています。

 

公共事業等の景観形成

 島根県公共事業等景観形成指針を策定しており、県は遵守することとし、国、県以外の地方公共団体等に対しては配慮するよう要請しています。

 

しまね景観色彩ガイドライン

 景観形成に重要な役割を果たす色彩について、島根の良好な景観にふさわしい色彩設計の方向性や推奨色を示すため、ガイドラインを策定しています。

 

島根県景観緑化マニュアル

 公共事業等の緑化計画、設計、管理、又は大規模行為等の建築や開発行為に携わる実務担当者が、緑に対する認識を深めその取り扱いについて理解できるように、緑化に関する基本的な考え方や緑化方法、管理に関する標準等についてまとめています。



お問い合わせ先

都市計画課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL:0852-22-5210
FAX:0852-22-6004
toshikei@pref.shimane.lg.jp