• 背景色 
  • 文字サイズ 

6.裁決情報

 

平成28年度裁決案件

(1)一般国道9号改築工事(多伎・朝山道路及び朝山・大田道路)(平成28年5月27日裁決)

・起業者

 国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

 島根県大田市久手町地内

・裁決の種類

 権利取得・明渡し

・争点(裁決の理由)

 補償内容不満

・備考(裁決等のポイント)

 移転料多額のため、物件収用(立木)の請求を認めた。

 

(2)一般国道9号改築工事(多伎・朝山道路及び朝山・大田道路)(平成28年6月29日裁決)

・起業者

 国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

 島根県出雲市多伎町地内

・裁決の種類

 権利取得・明渡し

・争点(裁決の理由)

 補償額不満

・備考(裁決等のポイント)

 起業者申立てのとおり、土地に関する所有権以外の権利(根抵当権)に対する損失の補償は個別に算定し難いため、土地所有者に対する補償金に含めて裁決した。

 

近年の裁決事例

 

 過去5年間に行われた裁決の概要をご紹介します。

 

平成27年度

(1)松江圏都市計画(松江国際文化観光都市建設計画)道路事業3・3・30号城山北公園線(平成27年5月25日裁決)

・起業者

島根県

・申請に係る土地の所在

松江市南田町地内

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

筆界未定

・備考(裁決等のポイント)

起業者申立てのとおり、境界確定訴訟において争いのある部分については所有者不明として裁決した。

 

(2)一般国道9号改築工事(多伎・朝山道路及び朝山・大田道路)(平成28年1月25日裁決)

・起業者

 国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

 島根県大田市久手町地内

・裁決の種類

 権利取得・明渡し

・争点(裁決の理由)

 交渉難航

・備考(裁決等のポイント)

 起業者は相続人全員の意思が確認できないことから各持分を確定できないため、土地所有者を不明として申請したが、法定相続を否定するような事情がうかがえないことから、法定相続持分を適用して裁決した。

 

平成26年度

 

※裁決はありませんでした。

 

平成25年度

 

(1)一般国道9号改築工事(浜田・三隅道路)及びこれに伴う送電線付替工事(平成25年9月24日裁決)

・起業者

国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

浜田市熱田町地内

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

交渉難航

・備考(裁決等のポイント)

損失補償額について、起業者の見積額を採用した。

移転料多額による物件収用(立木)を認めた。


 

(2)一般国道9号改築工事(浜田・三隅道路)及びこれに伴う送電線付替工事(平成25年9月24日裁決)

・起業者

国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

浜田市折居町地内

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

相続問題

・備考(裁決等のポイント)

一部の共有持分について、法定相続人全員の意思を確認できないことから持分不明とする起業者の申請に対し、法定相続と異なる遺産分割協議の成立を確認できないことから各人の法定相続持分とした。


 

(3)一般国道9号改築工事(浜田・三隅道路)及びこれに伴う送電線付替工事(平成25年10月18日裁決:市道部分以外)

・起業者

国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

浜田市西村町地内

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

相続問題・抵当権の抹消困難

・備考(裁決等のポイント)

土地登記名義人の法定相続人全員を戸籍調査等によって特定できないことから土地所有者を不明とする起業者の申請について、審理等を通じて法定相続人全員を特定できなかったことから土地所有者を不明とした。

抵当権に対する損失の補償は、個別に見積もり難いため土地所有者に対する補償金に含めることとした。


 

(4)一般国道9号改築工事(浜田・三隅道路)及びこれに伴う送電線付替工事(平成25年10月18日裁決:市道部分)

・起業者

国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

浜田市西村町地内

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

相続問題・所有権争い

・備考(裁決等のポイント)

土地登記名義人の法定相続人全員を戸籍調査等によって特定できない上、土地登記名義人以外の者が所有権を主張していることから土地所有者を不明とする起業者の申請に対し、審理等を通じて土地所有者の確定に至らなかったことから土地所有者を不明とした。


 

(5)一般国道9号改築工事(浜田・三隅道路)及びこれに伴う送電線付替工事(平成25年11月18日裁決)

・起業者

国土交通大臣

・申請に係る土地の所在

浜田市東平原町地内

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

相続問題

・備考(裁決等のポイント)

法定相続人全員の意思を確認できないことから持分不明とする起業者の申請に対し、法定相続と異なる遺産分割協議の成立を確認できないことから各人の法定相続持分とした。

移転料多額による物件収用(立木)を認めた。

 

平成24年度

 

※裁決はありませんでした。

 

平成23年度

(1)一般国道485号改築工事(松江第五大橋道路)及びこれに伴う一般国道9号拡幅工事(平成23年7月6日裁決)

・起業者

島根県

・裁決の種類

権利取得・明渡し

・争点(申請の理由)

相続問題・抵当権の抹消困難

・備考(裁決等のポイント)

法定相続人間で遺産分割争いがあるため、土地の所有者を不明(ただし法定相続人の全員又は一部の者)とした。

また、抵当権の存否についても不明とし、抵当権が存在すると確定した場合でも、その損失の補償は土地所有者への補償金に含めるとした。


お問い合わせ先

島根県収用委員会

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(島根県庁内)
0852-22-6142