• 背景色 
  • 文字サイズ 

環境影響評価制度

お知らせ

島根県における環境影響評価制度

環境影響評価制度の趣旨

 

 環境影響評価(環境アセスメント)とは、開発事業の内容を決めるに当たって、それが環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査・予測・評価を行い、その結果を公表して一般の方々、地方公共団体などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていこうという制度です。

 

対象事業及び事業規模の概要

環境アセスメント対象事業一覧
事業区分 事業規模
1道路の新設又は改築
 一般国道 4車線5km以上
 県道・市町村道 4車線5km以上
 大規模林道 2車線10km以上
 農道 2車線10km以上
2ダム等の新築又は改築
 ダム 貯水面積50ha以上
 堰 湛水面積50ha以上
 湖沼水位調節施設 湖沼開発面積50ha以上
 放水路 改変面積50ha以上
3鉄道の建設又は改良
 普通鉄道 5km以上
 軌道 5km以上
4飛行場の設置又は変更 滑走路延長1,250m以上
5発電所の設置又は変更
 水力発電所 出力1.5万kw以上
 火力発電所(地熱以外) 出力7.5万kw以上
 火力発電所(地熱) 出力0.5万kw以上
 風力発電所 出力0.5万kw以上
6公有水面の埋立又は干拓 25ha以上
7土地区画整理 50ha以上
8工業団地の造成 50ha以上
9流通業務団地の造成 50ha以上
10宅地の造成 50ha以上
11レクリエーション施設の設置又は変更
 ゴルフ場の造成 50ha以上又は9ホール以上
 スキー場の造成 50ha以上
 レクリエーション施設の造成 50ha以上
 都市公園の新設又は改築 50ha以上
12土石の採取 50ha以上
13廃棄物処理施設の設置又は変更
ごみ処理施設 100t/日以上
し尿処理施設 100kl/日以上
最終処分場 15ha以上
産業廃棄物処理施設(焼却施設) 100kl/日以上
14工場又は事業場の設置又は変更

平均的な排水量1万m3/日以上、

又は最大排出ガス量4万Nm3/h以上

15下水道終末処理場の設置又は変更 計画処理人口5万人以上

16複合事業

(7〜11のいずれか2以上の事業を併せて行う事業)

50ha以上

 

 

 

手続きの流れ

 

環境影響評価手続の流れ(PDF:103KB)

 

条例、規則等

環境影響評価手続き中の事業

事業概要
対象事業名

対象事業

種類

対象事業規模 対象事業実施予定者 対象事業実施区域 備考
(仮称)三ッヶ峰ウィンドシステム

風力

発電所

出力40,000kW

シグマパワージャネックス株式会社

島根県鹿足郡吉賀町

山口県山口市

方法書知事意見済み

三隅発電所2号機建設変更計画

火力

発電所

出力

40万kW→100万kW

中国電力株式会社 島根県浜田市三隅町

準備書手続中

出雲市次期可燃ごみ処理施設整備事業 ごみ処理施設

処理能力

200t/日

出雲市 島根県出雲市 方法書知事意見済み
(仮称)大佐山風力発電事業

風力

発電所

出力58,000kW 株式会社グリーンパワーインベストメント

島根県浜田市

広島県山県郡北広島町

配慮書知事意見済み

 

 

 

過去の環境影響評価対象事業

参考資料

環境影響評価関連リンク


お問い合わせ先

環境政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:(0852)22-6379 FAX:(0852)25-3830
E-mail:kankyo@pref.shimane.lg.jp