• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県地震被災建築物の「応急危険度判定士」講習会の開催について

 この講習会は、「島根県地震被災建築物応急危険度判定士認定要綱」に基づき、島根県知事が判定士認定のための講習として実施しているものです。

応急危険度判定とは、地震により被害を受けた建築物による人的被害を防止するため、その危険度を判定するものです。建築士としての社会的使命を自覚し、

判定作業に自発的に参加される意思のある方の受講をお勧めします。

 なお、島根県知事が行う判定士認定の要件は、次のすべてを満たされる方です。

 (1)建築士法に規定する建築士であること。

 (2)島根県内に住所又は勤務地を有する者。

 (3)島根県知事が判定士認定のための講習として、あらかじめ指定した講習を受講している者であること。(この講習です。)

 (4)応急危険度判定の作業に自発的に参加する意思のある者。

 

■日時・場所

 (浜田会場)平成29年10月12日(木)島根県浜田合同庁舎503会議室

 (松江会場)平成29年10月13日(金)島根県松江合同庁舎601会議室

 ・両会場とも、講習時間は13時30分〜16時30分です。

 

 (受講に関するお問い合わせ及び申込みは下記にお願いします。(事務を委託しています。)

 一般社団法人島根県建築士会TEL(0852)24−2620(外部サイト)

 


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)