• 背景色 
  • 文字サイズ 

長寿社会の住まいづくり相談員

長寿社会の住まいづくり相談員名簿イラスト
 
 高齢化が全国でもっとも進んでいる島根県では、「長寿社会の住宅設計指針」を定め、バリア(障壁・障害)のない住まいづくりを進めています。
 これらの住まいづくりにあたっては、私たち一人ひとりが、住み慣れた地域や住宅で、高齢期を安心して快適に生活できるよう工夫することが大切です。
 

長寿社会の住まいづくり相談員制度とは

 高齢者にやさしく、家族全員にやさしい住まいづくりをお考えの方に、建築士などが無料で御相談に応じる制度です。
 以下の名簿をご覧になり、適当と思われる相談員を選定して、御相談下さい(長寿社会の住まいづくり相談員名簿からホームページ掲載希望者のみ載せています)。
 

長寿社会の住まいづくり相談員名簿(平成22年3月現在)》

 長寿社会の住まいづくり相談員名簿(外部サイト)((財)島根県建築住宅センターのホームページへ)

 

 

お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)