• 背景色 
  • 文字サイズ 

スモウルビー・プログラミング甲子園開催事業

これからのIT産業を支える人材の育成、ITに興味・関心を持つ若者の拡大を目的として、高校生以下の若者を対象としたプログラミング競技会「スモウルビー・プログラミング甲子園」を開催します。

 

第3回スモウルビー・プログラミング甲子園の予選結果を発表しました。

詳しくは公式サイトをご覧ください。第3回スモウルビー・プログラミング甲子園の予選結果について(外部サイト)

 

「スモウルビー・プログラミング甲子園」参加作品の募集について

スモウルビー・プログラミング甲子園は、高校生以下の若者向けプログラミング競技会です。

本競技会では、スモウルビーを使って主催者が用意したゲームを攻略するためのAI(人工知能)プログラムを作成し、全国から集まる参加者たちとゲームで対戦しながら頂点を目指します。

以下のとおり参加作品を募集しますので、奮ってご応募ください。

募集内容

【募集作品】スモウルビーで作成した本競技会ゲーム用のAIプログラム

【参加資格】高校生以下の個人又はグループ(平成11年4月2日以降生まれの方)※グループ参加の人数制限はありません。

【募集期間】平成29年7月3日〜平成30年1月12日 ※多数のご応募ありがとうございました。

【応募方法】公式サイトからご応募くださいhttp://smalruby-koshien.jp/(外部サイト)

競技内容

(1)参加者は、主催者が用意するゲーム上において、プレイヤーキャラクタを自動操縦するためのAIプログラムを作成します。

(2)AIプログラムが自動操縦するプレイヤーキャラクタは、ゴールを目指しながら対戦相手と得点を競います。

(3)平成30年1月に予選大会を実施し、決勝大会進出者を決定します。

(4)平成30年3月24日(土)に開催される決勝大会では、決勝大会進出者が松江市に集まり、トーナメントで優勝を目指します。(参加は12組を予定。)

 スモウルビー甲子園チラシ

チラシはこちらからダウンロードができます(PDF)

 

「スモウルビー・プログラミング甲子園」決勝大会の開催について

決勝大会は予選大会を勝ち抜いた県内外の高校生など総勢12組がトーナメントで優勝を目指します。Rubyの生みの親、まつもとゆきひろさんとタレントでエンジニアの池澤あやかさんによるトークセッションやRubyプログラミング体験などができるIT体験コーナーなど内容が盛りだくさんです。みなさんのご来場をお待ちしております。(申込不要・観戦無料)

 

開催内容

【日時】平成30年3月24日(土)13:00~17:50

【場所】島根県立産業交流会館(くにびきメッセ)国際会議場(島根県松江市学園南1丁目2番1号)

【内容】詳細は公式サイト(外部サイト)をご覧ください。

 

 


お問い合わせ先

産業振興課情報産業振興室

島根県 商工労働部 産業振興課 情報産業振興室
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
TEL:0852-22-6220 FAX:0852-22-5638 
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp