• 背景色 
  • 文字サイズ 

学生Ruby合宿

大学、高専、専門学校、高校の学生等を対象に、プログラミング言語「Ruby」を使って、グループ開発を行う5日間の合宿を開催します。

また、まつもとゆきひろ氏の講演会や県内のIT企業の方々と学生が意見交換を行う交流の機会も設けています。

詳しくはRuby合宿公式サイトhttp://www.rubycamp.jp/(外部サイト)をご覧ください。

 

「Ruby合宿2018春」について

Ruby合宿2018春の参加者を募集しています。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

【募集期間】平成29年11月1日(水)〜平成30年1月15日(月)

【参加申込】Ruby合宿公式サイトよりお申し込みください。http://www.rubycamp.jp/(外部サイト)

【開催日時】平成30年3月5日(月)〜平成30年3月9日(金)(4泊5日)

場】   島根県立青少年の サン・レイク(出雲市小境町1991-2)

        ※初日の集合場所は松江テルサ別館 松江オープンソースラボ(松江市朝日町478-18松江テルサ別館2階)

象】   学生(大学・高専・専門学校・高校等)または25歳未満(平成29年4月1日時点)の求職中の方で、以下の条件を満たす方

          ・将来、ソフト系IT産業で働きたいと考えておられる方

        ・何らかのプログラミング言語を学習したことのある方

        ・主催者が行うメール等でのアンケートにご協力いただける方

        ※ただし、応募多数の場合は島根県在住または島根県出身の方を優先します。

【参加費】   7,000円(宿泊費、食費、傷害保険料等)

【参加人数】30名程度

【事前講義】Rubyの基礎についての講義動画、使用ライブラリについての講義動画をそれぞれ配信します。

 参加者には2月24日(土)松江オープンソースラボにて、サンプルプログラムを使用したゲーム作成のポイントについての事前講義を実施します。

 こちらの事前講義についても講義動画の配信を行います。

 

Ruby合宿2018春ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ruby合宿2018春のパンフレットはこちらからダウンロードができます。→Ruby合宿2018春パンフレット(PDF)


お問い合わせ先

産業振興課情報産業振興室

島根県 商工労働部 産業振興課 情報産業振興室
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
TEL:0852-22-6220 FAX:0852-22-5638 
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp