• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県立美術館

企画江戸の遊び絵づくし

浮世絵師の遊び心あふれる、さまざまな浮世絵をご覧いただけます。
「寄せ絵(よせえ)」・「上下絵(じょうげえ)」・「有卦絵(うけえ)」・「文字絵(もじえ)」・「大小暦(だいしょうれき)」
「判じ絵(はんじえ)」・「地口絵(じぐちえ)」・「身振絵(みぶりえ)」・「影絵(かげえ)」・「鞘絵(さやえ)」
「仕掛絵(しかけえ)」・「おもちゃ絵」・「釘絵(くぎえ)」・「鯰絵(なまずえ)」などなど、遊び絵を集め尽くした展覧会です。
これらの絵を、江戸庶民がどんな風に使い、面白がり、驚き、頭をひねり、そして笑っていたのか−そんなことが想像できる仕掛けも
いっぱい!いつも江戸庶民の身近にあった“遊び”の造形世界を、どうぞお楽しみください。

開催期間:5月19日(金)〜7月3日(月)

企画江戸の遊び絵づくし(外部サイト)

 

島根県立古代出雲歴史博物館

出雲国風土記−語り継がれる古代の出雲−

当館の開館10周年記念を銘打つ本展では、「出雲国風土記」がどのようにして編纂されたのか、そこにはなにが記されているのか、その後どのように伝えられてきたのかといった点について、考古・歴史・美術などの豊富な資料をもとに考えます。
開催期間:開催中〜5月16日(火)

出雲国風土記−語り継がれる古代の出雲−(外部サイト)

 

世界遺産登録10周年記石見銀山展−銀が世界を変えた−

世界遺産登録10周年を迎えた石見銀山。その魅力と歴史的価値を、日本初公開となる南米ボリビアの銀製品や、大航海時代の国内外の作品、石見銀山ゆかりの品々を通して紹介します。

開催期間:7月14日(金)〜9月3日(日)

世界遺産登録10周年記石見銀山展−銀が世界を変えた−(外部サイト)

 

島根県立八雲立つ風土記の丘

平成28年度風土記の丘地内発掘調査速報展

出雲国府跡(松江市大草町)、山代郷南新造院跡(松江市山代町)、魚見塚遺跡(松江市朝酌町)の出土品と近年調査が行われた東淵寺古墳(松江市大庭町)や古代道路遺構が見つかった外屋敷遺跡(松江市大庭町)の出土資料など約170点を展示します。

開催期間:開催中〜5月14日(日)

平成28年度風土記の丘地内発掘調査速報展(外部サイト)

 

宍道湖自然館ゴビウス

常設展示

汽水をメインテーマにした体験学習型水族館で、島根県の川や宍道湖・中海に生息する生きもの約200種類1万点を展示しています。

 

出雲弥生の森博物館

島根県立三瓶自然館サヒメル

春季企画展『キノコだれの子?』

知っているようで意外と知らない「キノコ」の世界に迫る企画展です。

開催期間:開催中〜5月28日(日)

春季企画展『キノコだれの子?』(外部サイト)

 

三瓶小豆原埋没林公園

しまね海洋館アクアス

特別展「島根のとってOKI!!」

島根県の隠岐諸島には世界に誇る神秘が・・・「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」を学びながら8つの神秘を探ってみよう!

開催期間:開催中〜9月18日(月)

特別展「島根のとってOKI!!」(外部サイト)

 

島根県芸術文化センターグラントワ

企画キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展

後に英国自然史の父とよばれる、ジョゼフ・バンクスが、18世紀に太平洋を旅するなかで発見した美しい花々、出会った人々の暮らしと文化を、版画や民族資料などで紹介します。

開催期間:開催中〜6月26日(月)

企画キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展(外部サイト)

 

しまね花の郷

松江歴史館

企画展「千変万化の出雲焼」

茶器を中心に不昧公が主導して二百年を経る出雲焼の変遷の跡を多彩な作品を通して紹介します。

開催期間:開催中〜6月18日(日)

 

和鋼博物館

加納美術館

洋画家山崎修二の世界

斎藤与里、加納莞蕾から伝えられた感動とともに

開催期間:開催中〜5月22日(月)

洋画家山崎修二の世界(外部サイト)

 

 

足立美術館

春季特別日本画にみる理想の人物表HUMAN−ヒューマン−

当館のコレクションの中から、人物画の名作を紹介するとともに、究極の人物表現ともいえる仏画を展示いたします。

開催期間:開催中〜5月31日(水)

春季特別日本画にみる理想の人物表HUMAN−ヒューマン−(外部サイト)

 

夏季特別日本画でわくわく!どうぶつ図鑑

近代の日本画家たちが描く動物画を一堂に展示いたします。たくさんの動物たちが登場する展示室は、まさに『どうぶつ図鑑』。それぞれの画家が、どのような想いを持って動物の姿をとらえ、表してきたのか。画家たちのまなざしにも注目し、動物画の世界をお楽しみください。

開催期間:6月1日(木)〜8月30日(水)

夏季特別日本画でわくわく!どうぶつ図鑑(外部サイト)

 

田部美術館

企画第34回田部美術館大賞「茶の湯造形展」

中国地方5県・兵庫県・四国4県及び九州・沖縄8県に在住で、昭和・平成生まれの陶芸作家による、"茶の湯の造形"をテーマとした公募展の入賞・入選作品展です。

開催期間:開催中〜6月4日(日)

企画第34回田部美術館大賞「茶の湯造形展」(外部サイト)

 

モニュメントミュージアム来待ストーン

出雲玉作資料館

安部榮四郎記念館

出雲かんべの里

奥出雲たたらと刀剣館

鍛練実演

毎月第2日曜日・第4土曜日10時〜11時半・13時〜14時半

定期的に日本刀鍛練実演を公開しています。奥出雲町在住の島根県伝統工芸士小林三兄弟による見事な実演をご覧下さい。

 

出雲文化伝承館

手錢記念館

黒と彩り〜墨色を楽しむ、色彩を味わう〜

水墨画と彩色画、屏風と掛け物という二つの視点で作品を対比しながら楽しんでいただこうという企画展です。

開催期間:開催中〜7月3日(月)

黒と彩り〜墨色を楽しむ、色彩を味わう〜(外部サイト)

 

平田本陣記念館

荒神谷博物館

仁摩サンドミュージアム

カラーサンドアート展〜色砂のウェーブ〜

春の企画展カラーサンド展を開催いたします。ウェーブと花。ウェーブは海、波、時には夕日が光る水面に見えたり。

それに呼応する花は、自然に優しく温かい姿を想い出させてくれるようで、素敵な作品ばかりです。

開催期間:開催中〜7月2日(日)

カラーサンドアート展〜色砂のウェーブ〜(外部サイト)

 

浜田市世界こども美術館

コロコロ、カタカタ木のおもちゃ展

みるだけでなく、体験する作品がメインになっていますので、自然素材にたっぷりとふれることで、子ども達の考える力や好奇心を刺激することができるでしょう。木の温もりを存分に感じながら、多種多様な木のおもちゃの魅力をお楽しみください。

開催期間:開催中〜5月28日(日)

コロコロ、カタカタ木のおもちゃ展(外部サイト)

 

浜田市浜田郷土資料館

石正美術館

石本正素描展「対象へのまなざし」

画家が残した何千枚にも及ぶ素描・スケッチの中から、初公開のものも多数含め紹介する。

開催期間:開催中〜6月11日(日)

石本正素描展「対象へのまなざし」(外部サイト)

 

石本正作品選I

青年時代から晩年に至るまでの画業の全貌を、展示作品を年4回に分けて入れ替えながら紹介する。

開催期間:開催中〜6月11日(日)

石本正作品選I(外部サイト)

 

今井美術館

再興第101回院展

1914年以来続く日本美術院による日本画の公募展です。毎年9月の東京展を皮切りに、全国を巡回。本展では、同人作品をはじめ、受賞作品、及び入選作品66点を展覧いたします。

開催期間:開催中〜6月1日(木)

再興第101回院展(外部サイト)

 

安野光雅美術館

温泉津やきものの里

絲原記念館

奥出雲多根自然博物館

島根県などのミュージアムについてもっと知りたい方はこちら


お問い合わせ先

広島事務所

■■ 島根県広島事務所 ■■
 〒730-0032 広島県広島市中区立町1-23(ごうぎん広島ビル3F)
 TEL:082-541-2410  FAX:082-541-2412 
 E-mail:hishi@joe2.pref.shimane.jp