• 背景色 
  • 文字サイズ 

宍道湖保全再生協議会

 島根県ではシジミ資源の減少や、宍道湖で起こっている様々な危機的な現象の原因を解明し、その対策を講じるため、平成24年度に汽水域の環境及び生物の専門家で構成される「宍道湖保全再生協議会」を設置しました。

 この協議会では、シジミ漁業が好調だった1980年代頃の物理・生物環境の再生を目指し、総合的なアプローチにより原因究明と対策の検討に取り組んできました。

 この度、6年間の調査、研究の成果を取りまとめ、シジミを始めとする水産資源や宍道湖の生態系保全に向けた提言が行われました。なお、調査、研究の成果については概要報告書として取りまとめました。「宍道湖保全再生協議会研究概要報告書」からご覧いただけます。

平成29年度委員名簿

研究成果について

宍道湖保全再生協議会研究概要報告書

島根県におけるシジミ漁獲量の推移(S43-H29年)

宍道湖産シジミ

 宍道湖におけるシジミ漁風景宍道湖でのアオコ(左)及び水草(右)発生状況


お問い合わせ先

水産課

 ≪お問い合わせ先≫
 島根県農林水産部水産課
 住 所:〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
 電 話:0852-22-5312
 FAX:0852-22-5929
 Eメール:tobiuo@pref.shimane.lg.jp