• 背景色 
  • 文字サイズ 

親子での干しガレイ作り体験を開催しました!

 文部科学省「つながる食育推進事業」(詳細については外部サイト)のモデル校に指定されている浜田市立三隅小学校の主催で、同小学校4年生とその保護者を対象とした「親子での干しガレイ作り体験」が開催され、島根県浜田水産事務所が講師をつとめました。

 今回の親子体験活動は、干物作りを通じて、家庭における魚食への理解を深めることを目的としました。

美味しい干しガレイ作りについて

 島根県浜田水産事務所職員が講師となり、前日浜田漁港で水揚げされたミズガレイ(ムシガレイ)を使って簡単な干しガレイの作り方を実演した後、生徒と保護者は手順に沿って、丁寧に鱗と内臓を取り除き、心をこめて干しガレイを作りました。

生のミズガレイに触る生徒講師による干しガレイの作り方の実演干しガレイ作りに挑戦

 (上左)魚に興味津々の生徒達(上中央)講師による作り方の実演(上右)干しガレイ作りに挑戦

 

 内臓を取り除く作業では、どちらが上手にできるかを勝負する生徒達もおり、楽しみながら干しガレイを作ることができました。

金たわしで鱗取り内臓がきれいに取れました塩を振って完成

 (上左)金たわしを使って鱗取り(上中央)割り箸を使って内臓のつぼ抜きに挑戦(上右)最後に塩をふって完成

 

記念撮影

 (上)自分が作った干しガレイを持って全員で記念撮影

 

自分達で作った干しガレイを学校給食で!

 親子で作った干しガレイは、後日、4年生とその保護者が参加する給食試食会で提供されました。普段の給食と違って、お皿からはみ出るほど大きな干しガレイを味わった生徒や保護者からは、「塩加減が丁度良く美味しい」、「身がふっくらして美味しい」、「また自分達で干しガレイを作って食べたい」という感想を多く聞くことができ、心配していた残食もほとんどなく、大好評の給食試食会となりました。

本日の献立親子で給食完食しました

 (上左)干しガレイ焼き(上中央)親子で食べる給食試食会(上右)美味しく完食

 

 今後も魚の消費量拡大に向けて、子ども達や保護者、関係機関等と連携しながら魚食普及活動に取組んでいきます。


お問い合わせ先

浜田水産事務所

島根県浜田水産事務所
〒697-0041
島根県浜田市片庭町254 浜田合同庁舎5階
電話番号 0855-29-5630
FAX番号 0855-22-5637